楽して稼ぎたくてYouTuberに、リスクを負う覚悟も必要

スポンサーリンク

広告収入以外でYouTuberが稼ぐ方法とは?

YouTuberの夢?企業コラボ

チャンネル登録数が増え
そこそこ稼げるYouTuberになってくると、
企業とのコラボを依頼される可能性も!!
その報酬は商品の無償提供だったり、
ズバリ報酬であったり。
(超有名チューバーじゃなければ
そんなに貰えるとは思えないが・・・)
報酬ではなかったとしても
YouTuberにとっては格好のネタとなるし、
再生回数を飛躍的に増加させられるので、
どちらにしろ
収入増に繋がることには間違いない。
(人´∀`).☆.。.:*・゚

企業側にとって
YouTuberとコラボするメリットは、
YouTuberの知名度に乗っかれるのは
もちろんなのだが、
動画制作もYouTuberに依頼できれば、
通常かかる広告費よりも
かなり低コストで済むという利点がある。

このコラボは芸能事務所や
MCN(マルチチャンネルネットワークの略で、
YouTuberを束ね、サポートや仕事提供する団体。
所属するチューバーは収入からいくらかを
MCNに支払う必要がある)に所属している
チューバーであれば、
そちらを介してオファーを受けたり、
どこにも属しないフリーであれば
直接企業からオファーを受ける場合も。
また、コラボしたい企業と
企業とのコラボ動画を作成したいYouTuberを
結びつける仲介サービスを介してという
方法もある。

アフィリエイトや情報商材を売る方法

アフィリエイトは動画で商品紹介をし、
リンク先URLをクリックをしてもらい、
視聴者が商品を購入すれば報酬が発生するしくみ。
また情報商材という
ある程度稼げたりすると商材を作り、
自分のノウハウを売るという手段もありやす。

企業コラボ、アフェリエイト、情報商材
これらはブログでも可能な稼ぎ手段でもありやす。

YouTuberになっていた知人

オイラの知人で
いつの間にかYouTuberになっていた人が
おりまして・・・。
当の本人は気づいていないかもしれませんが、
オイラから見ると地に足のついていない
夢追い人で自己顕示欲の強い人。
とにかく名を馳せたい、芸能人ではなくても
有名人になりたい&お金持ちになりたい
願望の強い人でして、
ブログで集客してノウハウ提供をしてみたりだとか、
自費本を出版してみたりするのですが、
提供するノウハウがもう既に
たくさんの人が出し尽くした
クソつまらない超量産型のものであるので
当然、軌道に乗ることもなく、
すぐに辞めてしまう根性のなさ┐(´д`)┌
常にビックマウスを叩くのですが、
まず成功することはないでしょう。
そんな知人が逆転成功の場をYouTubeに求め、
オイラの知らぬ間に
YouTuberとなっておりやした・・・(-ω- )
顔出しをしておりやす。
ブログでも顔出しをしておりやしたが、
YouTubeではよりたくさんの人の目に止まるので
注意していただきたいものです。
なぜこんなことを書くのかというと、
とーても怖い事例があったからです。

YouTuberのリスク
滅ぼされたある元YouTuberの話

既にYouTuberを引退されている方なので
名前等は書きませんが、
そこそこ有名なYouTuberでしたので
ググればたくさんのその人に関する記事がでてきやす(動画も視聴可能)
そのYouTuberさんは
過激派というか、
同じYouTuberや芸能人の批判をし、
写真集を破ったり、CDを壊すなどの
パフォーマンスをしていたため炎上。
顔出しをしていたので身元が特定され、
批判した有名人のファンによる執拗な誹謗中傷が
始まります。
元々は同じようなパフォーマンスを行う
有名YouTuberに憧れて真似を始めたのですが、
その有名YouTuberのように
炎上に対し上手く交わすことも、
上手く応戦することもできなかったので、
どんどん火に油を注ぐ状態となってしまい
その誹謗中傷は自分のプライベートまで
侵食される事となります。
なんと職場にまで嫌がらせが届くようになり、
職場に通勤することが不可能となり、
実質的なクビ状態で退職。
追い詰められ精神疾患を患います。
最後はYouTuber引退を公言し、
衝撃的な動画を配信して
YouTubeの世界から姿を消しました。
その動画の衝撃的な宣言が実行されたか否か
物議を醸したが、
本人が憧れていた有名YouTuberは
あまりにも杜撰な作りの虚構であると
見解しています。
またそのYouTuberに対して
「リスクに晒される覚悟が
あまりにもなかった」と苦言を呈しています。
動画の内容からして、
特定の人物を度が過ぎるやり方で批判した
本人の自業自得の側面もありますが、
一個人のプライベートな場にまで介入しての
誹謗中傷行為は行き過ぎ、
これでは同じ穴の貉ではという気もしやす。
顔出しを晒すリスクの怖さというのを
思い知らされ、関連記事を読んでいて
身震いがしました。
このYouTuberのように
炎上商法的なやり方でなくても
顔や実名を出すということは
今の時代、もっと慎重に考えるべきではと思う。
お子さんの顔出し
(赤ちゃんは目まぐるしく顔が変わるから
まだ大丈夫かもしれないけれど)
中には子供のYouTuberで
顔出ししている子達もいるが、
ハラハラしてしまいやす(( ;゚Д゚))ブルブル

YouTuberはブログと違って、
物凄い希少であったり、
多くの人に拡散してもらえるような当たる動画を
投稿することができれば
瞬く間に高いところに行ける
可能性も秘めており
夢がありやすよね(*´ω`*)
上手くいけば短時間の動画でも
成功するし♪
ブログは視覚にインパクトを与えるものでは
ないので、
やはり地道な積み重ねが実を結ぶもの。
(動画作成も勿論
地味な作業の積み重ねです)
YouTuberとブロガーは共通点が多いですが、
地道コツコツ亀派のオイラは
ブログで頑張っていきたいと思いやす。
( ̄▽ ̄)ノ

スポンサーリンク