楽して稼ぎたくてYouTuberに、しかし現実はブログで稼ぐより厳しい世界

スポンサーリンク

今や子供がなりたい職業3位(2016年)に
君臨するほど認知されるようになった
「YouTuber(ユーチューバー)」
TVでそこそこ知名度をあげた芸能人が
YouTuberに転身する傾向も見られる。
(というより活動の幅を広げる)

YouTubeに動画をあげる目的

YouTubeは
2ちゃん用語では
「ようつべ」や「つべ」と呼ばれる。
語源はもちろんローマ字読みしたもの。
Googleに「ようつべ」で検索をかけても
実際のYouTubeがトップに躍り出る位(笑)
YouTuberとはその動画サイトであるYouTubeに
自作の動画をUPさえすれば
誰でもなれる世界。
そこに憧れるものなど何もなくって、
子供達が憧れるYouTuberも
実際のYouTuber達も
目指す頂点は、
凄い再生回数で
世間の注目を浴びるような動画を提供したり、
それだけで稼いで食べていけるような
YouTuberになるってことを
大半は指しているのであろう。

オイラもYouTuberやってみた結果

YouTubeでどうやって収益をあげるのかというと、
その主となるのが
ブログと同じように自分の動画にAdSense広告を
貼ることによる広告収入。
なので、ブログのPV数と同じように
再生回数によって得られる収入は変わってきやす。
しかし1万回再生されて
ようやく約1000円程の稼ぎを得られる世界。
1回再生されただけでは0.1円、1円にもならない。
。・゚・(ノД`)・゚・。

今から1年位前になるが、
ブログでも収益を得ていないのに
(いや、今もさっぱりなんだけどね・・・)
「YouTubeでも収益を」と
何をトチ狂ったのか
勘違い欲深ブログ主もYouTubeに・・・。
薬にも毒にもならない動画を1本だけUPしてみた。
で、現在再生回数がどれくらいかというと、
1年経過しても21回・・・チーン
金額に換算してみれば約2.1円
_| ̄|○ il||li・・・・・。
世界中の人が視聴するのだから
それなりの再生回数は何もしなくても稼げるとか
ノーテンキな思考で始めるのよ大概。
けれど現実は
世界中の人が視聴できるコンテンツなのに、
オッソロシイほど見てもらえないのだ。
。・゚・(ノД`)・゚・。

実際、オイラ自身
YouTubeはミュージックプレーヤー代わりに
曲を聞くために利用するのが主であり、
素人が作った素人しか出てこない企画ものを
見る気は到底起こらない派なので、
有名YouTuberと言われる
ヒキカン氏やはじめしゃちょー氏も
顔も知らなければ、
動画を見たこともない。
ちなみにこのお二人は
YouTube動画で年収億単位を稼ぐそうな
ヮ(゚д゚)ォ!
オイラのような利用タイプの方もいると考えれば、
有名人でもなんでもない、
たいして面白くもなければ
新鮮味もない動画を見てもらう事が
いかに大変なことか、
1万回再生されることがどれだけ難しいか
1年で21回しか見てもらえなかった
塵以下の糞YouTuberの例でちょっとでも
分かっていただければ、
動画をUPしてみたことも報われるでございやす。
(;´д`)トホホ…

売れっ子YouTuberを目指すには
更なる高いハードルが設けられる

それにね、たった1本の動画で
1万回も再生されるなんてことは
ピコ太郎位の奇跡が起こらないとまず無理。
なので数限りなく
動画を作成し続けなければならない。
この辺はブログと同じっすよね。
量産することで少しずつ収益が生まれるものの、
1万回再生されても1,000円の世界は
ブログで収益を得るより難しい。
しかも最近はGoogleアドセンス審査が以前より
厳しくなっている上、

YouTubeパートナー・プログラムが最近
「総再生回数が1万未満のチャンネルには広告を表示しないようにする」
と発表しています。

総再生回数が1万を超えた時点で、
YouTubeが一旦そのチャンネルに対して審査を行い、
問題がなければ広告表示を再開するシステムに
変更するそうな。
その目的は、複数アカウントで、
規約違反(違法アップロード動画等)を行う
ユーザーへの制裁(淘汰)であり、
優良なユーザーの収益確保の為とな。
違法ユーザーにしてみれば
違法動画をあげて
即座の再生回数と収益を得ることができなくなり、
動画をUPすることに何のメリットもなくなる訳で、
そしてその結果、本当に真面目にやっている
チューバーがちゃんと利益を得ることが
できるようになるのだから
それは良いことではある。

けれども、
まず再生回数1万の壁を突破、
なおかつYouTubeパートナー・プログラムの
審査も通ってやっと収入が得られるという
高い壁を2つ乗り越えなくてはならないことに。

「これ新規参入者にめっちゃキツくね?」
(´・ω・`)
YouTuberが動画を起動に乗せて
収入を得られるようになるには、
下積み時代が2年位かかるそうですし・・・。
この条件では、
新規参入チューバーに厳しいだけではなく、
現存するYouTuberのほとんどが
動画を上げても広告を表示できない
=収入は得られないという事態となるので、
今後はかなりのYouTuberが
淘汰されていくのでしょうな。

スポンサーリンク