ひふみ投信の投資額50万円に到達した現在の運用状況は?

スポンサーリンク

ひふみ投信を開始して17ヶ月目となり、
投資金額が50万円に到達いたしやした
( ̄▽ ̄)ノ

長期目的の積立投資信託は
本当にいつの間にか積立額が大きくなっておりやす。
毎月チェックはするものの、
他に気を取られる事が多く
日々忙しく過ごしている中で落ち着いた頃に
改めて確認してみるとびっくりいたしやす。

現在の運用状況はどうなっているかというと

81,506円の含み益となっており、
元金505,000円に対し、
利回り16.1%でございやす
(人´∀`).☆.。.:*・゚
お金を預けておくだけで81,506円
稼いでくれるとはスンバラシイ!!

基準価格が下っても大丈夫
長期視点なら必ず戻る

2017年12月にはオイラの記事でも
ひふみ投信の基準価格が5万円に到達したことを
書きやしたし、
ひふみ投信の基準価額が5万円に達する!オイラの評価損益もプラス5万円超えに!
過去6ヶ月間の基準価格推移を見ると、
ピーク時には54,589円まで達しておりやす。

しかし、今年2月時点では
49,000円台にまで一時期下がりやした。

こうなると下げの一途を辿っていくのか
不安になりやすよね?(( ;゚Д゚))ブルブル
しかし、最新の基準価格は
53,166円と、ちゃーんと戻っておりやす♪

(´∀`*)ウフフ
長期投資であれば
一時の下げに一喜一憂する必要ないのですよね。
なーんせ、
開始当初にリーマン・ショックに見舞われて
その中で結果を出してきた
『ひふみ投信』でございやす。
経営理念も地に足ついており、
アクティブファンドだけれども、
どこか安心感があるのは
その実績によるものが大きいです。

投資信託はやはり1番手堅いのか?

下手に仮想通貨に手を出してしまったからこそ
痛感しておりやす(´・ω・`)

普通に積立投資信託で
プロに運用をおまかせしておけばよかったと・・・。

オイラの周囲にも個人的に
株の売買を行っている人がおりやすが、
「やはりプロには敵わない」と
ボヤいている時が多々ありやす。
投資に対して見識が深く、
常に株価をチェックしているような人でも
このようにボヤくのです。
オイラのように
「経済とか投資とかの知識ないし、
実はあんまり興味ないし、全然わかんないけど
将来に備えてお金を殖やしたい!」

というスタンスのド素人は、
やはりプロにお願いする運用一択なんだろうなぁと
実感している次第でございやす。
あっ、といっても
どこにお願いするか
最適な運用金融機関を決めるのはド素人といえど、
情報収集して自分自身で決める責任は
持たなければなりやせんので
そこはお忘れなくでございやす。

スポンサーリンク