松井証券のロボアドバイザーで500円積立投資を始めてみるプレゼントとフィデューシャリー・デューティーで顧客本位のサービス精神が感じ取れる証券会社

スポンサーリンク

さて、4月から開始した松井証券の
「投信工房」でのワンコイン積立も
11回行われ、積立元金も5,500円となりやした。
早いものです(-ω- )

投資信託口座開設時に
申し込んだキャンペーンが!

そしてコチラの記事にも書いておりやしたが
松井証券のロボアドバイザーで500円積立投資信託を始めてみる必要手続きは?
松井証券が開催していた👇のキャンペーンに
応募していたオイラ( ̄▽ ̄)ノ

「投信工房を利用して、
積立設定で2カ月以上連続で購入した
お客様の中から、
抽選で合計300名様に
4,000円相当のカタログギフトをプレゼントします」
と、300名じゃ当たんないっしょ(・ε・)
と期待していないかったのですが、
なんと!!

4,000円分の三越カタログギフト
当選したじゃなーい!!Σ(゚ω゚)

本当に数週間後届いたぜ!

4,000円分はかなり太っ腹
嬉しいねぇ(人´∀`).☆.。.:*・゚
松井証券は品を変え
なんらかの随時口座開設キャンペーンを
行っているようですので、
口座開設をなされる際には
キャンペーンへのエントリーも
どうぞお忘れなく!!

現在の運用状況

毎週500円ぽっちでも
コツコツ買付してきた結果、
保有するポートフォリも
ほぼ目標ポートフォリオどおりに(´∀`*)

評価損ばかりで
ここまで足を引っ張ってきた
新興国株式もようやくプラスに転じてくれ
2.1%の利回りで運用中!
オイラはこの投信工房での積立分は
「自分へのプレゼント」に
使うと決めておりやす。
具体的は用途第一弾は既に決定!
少額とはいえ、
銀行に預けているよりも
高い利回りで運用してくれるので、
最終的にどうなるのか楽しみでございやす♪
(・∀・)

松井証券も
フィデューシャリー宣言している
信頼できる証券会社

投資信託会社としてどこよりも早く
「フィデューシャリー宣言」をしたのが
セゾン投信ですが、
この「フィデューシャリー宣言」をしている
金融機関は優良で模範的と金融庁から
讃えられ、金融庁もこの
フィデューシャリー・デューティー
(信託受託者が信託委託者および
受益者に対し負う義務を指す概念)
をとても重要視しておりやす。
松井証券もセゾン投信と同じく

「お客様本位の業務運営を実現し続ける
べく、方針を策定しました」
とHP上で宣言しておりやす。
お客様本位の業務運営を実現するための
方針

投資信託の販売に係る基本方針として、
松井証券は以下の通り宣言しておりやす。

「販売手数料はいただきません」
松井証券は元々、
株式の1日の約定代金が
10万円以下なら手数料は0円という
良心的な証券会社として知られておりやす。
こういったお客本位のサービスで
他の証券会社との差別化を
図ってきた証券会社なのです。

「商品の仕組みが複雑な投資信託は取り扱いません」
顧客が十分な理解を得ることが困難な
運用が組み込まれている投資信託の取り扱いはしないと明示しておりやす。

「フィデューシャリー宣言」を行う前から
既に顧客本位の姿勢を見せていた
松井証券ですので、より顧客からの
信頼が高まることとなるでしょうな。
( ̄▽ ̄)ノ

スポンサーリンク