2017年11月21日上場!『サインポスト株式会社』11月2日ブックビルディング開始IPO株を取得して売買差で利益を得る投資生活への道その13

スポンサーリンク

メルカリIPOに備えて
大和証券に口座を作ったぞ!

今年12月にも新規上場すると言われている
超大型IPO株案件「メルカリ」について

(以下で記事にしておりやす)
メルカリも2017年上場すると言われているが、IPO株は儲けられる株なので高倍率
大和証券が主幹事になるのでは?」と
言われております。
そのため口座を開設いたしやした!( ̄▽ ̄)ノ

審査厳しかった大和証券

いやーネット証券会社と
店舗型証券会社の違いでしょうか?
流石超大手です。口座開設にあたって
これにまでないキッチリ対応をされやした
(´ε`;)
確認電話までございやしたし、
申込内容の不備で何回か
やり取りを行う始末。

そんな大和証券が副幹事ということで、
今回のIPO株の抽選申込みは
大和証券からも行いやしたので、
申込みの仕方についても
後述いたしておりやす。

今回挑戦のIPO株

今回はサインポスト株式会社でございやす(゚∀゚)

銘柄詳細情報

~マネックス証券新規公開株銘柄詳細情報より~
【銘柄名】
サインポスト株式会社

【事業内容】
金融機関及び公共機関向けの
システムコンサルティング事業、
金融機関向けに
先端IT技術等を提供する
ソリューション事業及び
人工知能を活用したイノベーション事業

【市場】
マザーズ
【新株式発行及び株式売出決議】
2017年10月17日(火)
【仮条件】
2,000~2,200円
【ブックビルディング
(需要申告)期間】
2017年11月02日(木)0:00~
2017年11月09日(木)11:00
【募集・売出価格確定】
2017年11月10日(金)
【抽選日】
2017年11月13日(月)
【募集・売出期間】
2017年11月14日(火)0:00~
2017年11月17日(金)11:00
【払込期日】
2017年11月20日(月)
【上場日】
2017年11月21日(火)
【申込数単位】
100株
【公募数】
190,000株
【売出数】
120,000株

主幹事がいちよし証券
幹事が大和証券、
岡三オンライン証券
マネックス証券等となっておりやす。

今回は、上記3つの証券会社より
申込みしたいと思いやす!

大和証券でのIPO株需要申告の仕方


ログイン後の画面で
「新規公開/公募売出」をクリック
👇

新規公開株式から
「抽選参加申込」のタブに行き、
「抽選参加サービスのご利用にあたって」の
画面を一読し、内容を確認したら
「はい」をクリックして次画面に進む。
👇

今回抽選申込する銘柄の「選択」にチェックをし、
「確認へ」をクリック。
👇
目論見書を確認したら「承諾する」をクリック。

👇

今回の申込内容が表示されるので
確認し、間違いがなければ
あらかじめ設定してある
「暗証番号」を入力し、
「誓約のうえ申込む」をクリック

👇
受付完了画面が表示されれば
需要申告は無事完了でございやす( ̄▽ ̄)ノ

大和証券のチャンス回数制度

ちなみに・・・。
大和証券はチャンス回数という制度を
設けておりやす。
IPO株の通常1回の抽選を
ステージの階級や付与ポイントによって、
最大10回まで増やすことができる
制度でございやす。
当然チャンス回数が大きいほど
当選確率は高くなりやす!
ステージの階級を上げるには
①プレミアムサービスステージ
預かり資産資産残高に応じて
ステージ及び抽選回数が決まっており、
以下の通りとなっておりやす。

ポイントを貯めるには?
②ダイワのポイントプログラム制度
◆取引実績(株・投資信託の売買手数料や
債券の買付)でポイントを貯める。
◆大和証券グループ本社の株を購入し
株主になることで金額に応じて
優待ポイントを貰う。
これらで貯めたポイントによって
抽選回数を増やしていきやす。

ハッキリ言って
大和証券で大口の顧客に
なればなるほど有利となり、
IPO株に当選しやすくなるという
優遇制度でございやす。
オイラには決して縁がなさそう(笑)

さて、抽選結果はいかになるでしょうか?
ドキ(´Å`○)ドキ

追記2017年11月11日
岡三オンラインでの抽選が終了しやした

落選・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

追記2017年11月13日
マネックス証券と大和証券での抽選が終了
結果は・・・?


両方落選。・゚(゜´Д`゜)゚・。

スポンサーリンク