2017年08月30日ブックビルディング開始『2017年09月14日上場!ウォンテッドリー株式会社』IPO株を取得して売買差で利益を得る投資生活への道その5

スポンサーリンク

注目の銘柄

第4回目の挑戦銘柄は
ウォンテッドリー株式会社でございやす。
( ̄▽ ̄)ノ
当たりは1,300枚だけという
プラチナIPO株♪

銘柄詳細情報

SBI証券「 新規上場株式 公募増資・
売出ブックビルディング情報」より
【銘柄名】
ウォンテッドリー株式会社

【事業内容】
ビジネスSNS「Wantedly」の
企画・開発・運営

【市場】
東証マザーズ
【新株式発行及び株式売出決議】
2017年08月14日(月)
【仮条件】
880円~1,000円
【ブックビルディング
(需要申告)期間】
2017年08月30日(水)0:00~
2017年09月05日(火)11:00
【募集・売出価格確定】
2017年09月06日(水)
【抽選日】
2017年09月06日(水)
【募集・売出期間】
2017年09月07日(木)0:00~
2017年09月12日(火)11:00
【払込期日】
2017年9月13日(水)
【上場日】
2017年09月14日(木)
【申込数単位】
100株
【公募数】
50,000株
【売出数】
80,000株

SBI証券から申し込み

こちらの銘柄を取り扱っている
証券会社は以下のとおり。
大和証券(主幹事)
SBI証券(引受幹事)
いちよし証券(引受幹事)
オイラは口座を開設している
SBI証券から申し込みを致しやす。

SBI証券の
IPOチャレンジポイントは素晴らしい

SBI証券は抽選に外れても
IPOチャレンジポイントというものが
1ポイント付与されやす。
落選し続けても(泣)
ポイントが貯まればIPOチャレンジポイントの
多い顧客から順に当選できる救済措置的な独自の
制度があるのでございやす。
へぇ(゚д゚)
SBI証券HP「IPOチャレンジポイント」より

新規上場株式
(既上場銘柄の公募増資・売出は除く)の
ブックビルディング後の
抽選・配分に外れた回数に応じて
IPOチャレンジポイントが加算されます。
次回以降のIPOお申し込み時に、
IPOチャレンジポイントを
ご使用いただくことにより
IPOが当選しやすくなるSBI証券の
ポイントプログラムサービスです。

SBI証券の抽選は
完全平等抽選制ではなく、
申し込み株数が多い人程有利になっており
貧乏人には優しくないが(´;ω;`)ブワッ
IPOチャレンジポイント枠の配分があるので、
ポイントによって、
いつかは当選できるって希望があるのは
嬉しいですなぁ。
(人´∀`)

本日、申し込みをいたしやした。

SBI証券でのIPO株需要申告の仕方

TOP画面の「国内株式」から
『新規上場・公募売出』をクリックし、
項目「新規上場株式」のスグ下にある
『新規上場株式ブックビルディング
/ 購入意思表示』をクリック。

👇
【ご注意事項】を確認したら、
下に銘柄が一覧で表示されているので、
今回需要申告をする銘柄で
ブックビル期間になると、
ブックビル申込欄に「申込」ボタンが
表示されているのでクリック。

👇
目論見書電子交付の承諾をしていないと
下の画面が表示されるので、
「承諾画面」をクリックし。

目論見書承諾画面を確認したら
「承諾する」をクリック。

👇
申し込み画面です。

【申込株数】は下に表示されている
「売買単価」と同じ数字を入れやす。
今回は単位:100株なので、
100株申し込みをします。

【価格】は基本的に
『ストライクプライス』を選択。
ストライクプライスは「成行」にあたり、
どのような価格で決定しても
購入意思があることを示す価格となりやす。
金額を指定する場合は、
仮条件の上限の価格を入力。

【IPOチャレンジポイント】
使用する場合は「使用する」とし、
使用するポイント数を入力。

取引パスワードを入力し、
「申込確認画面へ」をクリック。
👇

申込内容を確認し、
「申込」ボタンをクリックすれば
完了でございやす( ̄▽ ̄)ノ

スポンサーリンク