『楽天スーパーポイント』『楽天証券ポイント』で投資信託買付できるサービスが2017年8月26日よりスタート!

スポンサーリンク

楽天証券ポイントとは

1ポイント1円として楽天グループで利用できる
以下の【対象商品・サービス】で
付与される。


家族・友達紹介
500ポイント
※口座開設し、5万円以上の入金(MRF買付)の場合


・国内株式の手数料コースを
「超割コース」に選択
※国内株式、海外株式、投資信託、
金プラチナ、先物オプションが対象


各種商品の取引手数料を1%ポイントバック


・投資信託
手数料1%ポイントバック


・各種キャンペーン
キャンペーン内容に応じて付与


楽天銀行口座も開設しているなら
ハッピープログラムでポイントが
さらに増える!

ハッピープログラムを申し込むと、
さらに下記対象取引についても
ポイント対象となり拡大されやす。
プログラム詳細については、
ハッピープログラムを参照

【ハッピープログラム登録による
楽天証券ポイントの対象商品・サービス】


・国内株式(現物・信用)
・米国株式
・中国株式
手数料100円ごとに1ポイント


・投資信託
残高10万円ごとに4ポイント


・個人向け国債
買付金額3万円ごとに1ポイント


・楽天FX
10枚(10万通貨)ごとに1ポイント


・日経225先物取引(ラージ・ミニ)
・日経225オプション
手数料100円ごとに1ポイント


・eワラント
3万ワラントごとに1ポイント


楽天スーパーポイント とは

もはや説明は不要でございやすが、
「楽天市場」を始めとする
楽天グループの各種サービス利用で
付与されるポイント。
100円で1ポイント、
1ポイントは1円でご利用可能。

ポイントで投資信託が買える時代へ

これまでは貯まった楽天スーパーポイントも、
楽天証券ポイントも、
楽天グループ各社でサービスのご利用代金に
充当するという使い道がデフォルトで、
どちらかというと
商品購入やサービス利用という
消費の代金に充てるというイメージであったものが、

👇

選択肢が増えて楽天証券から
「投資信託ポイント買付サービス」として「投資信託」の
買付代金の一部または全てに
利用が2017年8月26日より
可能となりやす!

【楽天証券HP】
業界初!投資信託ポイント買付サービスがスタート!より参照

「投資信託ポイント買付サービス」の概要

どういう仕組みになるのかというと、
楽天スーパーポイントを使う場合は
楽天証券ポイントに交換し、
楽天証券が買い取って投資信託の買付約定代金
に充当を行う。

◆ポイントの利用上限
・楽天証券ポイントについては利用上限無し。
・楽天スーパーポイントは
1注文 30,000ポイントで
1ヶ月 100,000ポイントまで。

◆ポイント利用単位
各銘柄の最小買付単位に準じて、
1ポイントから利用可能。

◆ポイント利用対象外
積立買付・口数指定買付・
ジュニアNISA口座での買付は対象外

◆注意点
・楽天スーパーポイントのうち、
期間限定ポイント及び、
他ポイントから交換して保有している
楽天スーパーポイントは利用不可。

・ 楽天証券ポイントを
楽天スーパーポイントに
交換する設定をしている場合は、
2017年9月下旬以降(予定)に
交換したポイントから利用可能。

実際に使ってみようか

「数百円分しかポイントなんて貯まらないよ!」
という人も、
楽天証券の投資信託は100円から買えるので
今まで投資信託なんてやったことない、
いきなり高額を出して始めるのは怖いという人も
これを機に、ポイントを使って
投資信託を買付することで
元手ゼロ円リスク無しでお試しで始めてみては
いかがでしょうか?(・ε・)

ポイントを使って投資信託購入サービスを
打ち出せるのは確かに証券会社を
グループ会社に持つ
「楽天」ならではの強みだよなぁ。

こうやって紹介したは良いが、
実際に使ってみないとイマイチ分からない
(´・ω・`)
利用可能となったあかつきには
一度楽天スーパーポイントを使って
購入してみようと思いやす。
( ̄▽ ̄)ノ

【楽天証券】



【楽天銀行】


スポンサーリンク