35歳過ぎからの資産形成は可能だけど覚悟の道

スポンサーリンク

現在のオイラの資産額は?

オイラが将来の資産形成に目覚めたのは3年前の
36歳、
実際に取り組み始めたのは37歳からなので、
まだ今年で3年目でやす( ̄▽ ̄)ノ

で、現在一体いくらまで資産額が貯まったのかというと・・・。

銀行預金(流動性のない貯蓄分のみ)
・終身保険・積立投資信託分を合わせて、

締めて・・・

約137万・・・(2017年1月末現在)Σ(゚д゚lll)!

リアルだろ~(笑)
「いやあ、そりゃあさ、
2014年時点で資産0円だったのを
ここまで持ってきたのは頑張ったと思うよ、
けどさー、来年しじゅーになる人の資産が137万って
・・・m9( ´,_ゝ`)プッ」
って言いたくなる気持ちは分かるよ!分かる。
って、指をさすなーーー!!

35歳過ぎてからの資産形成はハンデ戦レース

その来年四十路のオイラが身に染みている教訓。
「何事も若い内から始めたほうが楽でリターンも大きい」
そんなこと教訓として学んでも、
もう俺自身は活かせられないし・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

優しいオイラはまだ若き人生の後輩たちに、
無知ゆえに失敗と後悔を重ねてきた
偉大なる先輩として、
その大切な教訓を伝えて差し上げているというのに、
あいつらと来たら糠に釘、
暖簾に腕押しでやんの!!
それよりも趣味だの、金にならないような自分磨きに
一心不乱( ̄Д ̄ )・・・。

なぜ若者というのは、他人の話に耳を貸さないのか?
若いということは実に傲慢だ・・・。
取り返しがつかなくなった時に
「kotsukotsu様の言ったことは本当だったんだ」
と後悔しやがれバーーカ!!!(笑)

本当にね、30代も後半になってくると、
定年後の60歳という
一つの節目の年齢がリアルに近く感じるようになる。
資産形成には30年という時間があれば
十分になんとかなる。
けれども、60歳を迎えるまでに
30年を切っていればいる程、
現時点の資産がなければない程、
無理ゲーなハンデを背負ったレースに参戦する羽目になるんだぜー。

キリギリスとしての生き方を貫くかorアリになる覚悟ををするか

それはまるで、live or dieみたいな?
親が金持ちでたんまりと財産分与があるとか、
高収入の職についているとか
こういう超絶勝ち組にあてはまらない
オイラ含めたパンピーは
いずれどちらかの生き方を迫られる時がやって来る。
まだ残された時間がある限り、
そこからスタートした分に関しては資産は
作れるのだから
諦めるのはまだ早い。

いい年齢になってからの資産形成は
色々イバラの道だよと痛切に感じている今日この頃(ヽ’ω`)
けどそんなイバラの道を
マゾヒストになって楽しんじゃっている
貧困派遣女子のオイラの生活を次記事で紹介しようと思う。

大いに哀れんでくれたまえ(笑)( ̄▽ ̄)ノ

スポンサーリンク