セゾン投信がフィデューシャリー宣言を2017年4月25日付で改訂

スポンサーリンク

セゾン投信は投資信託運用業者ではいち早く
フィデューシャリー宣言を行った会社というのは
ご存知ですか?( ̄▽ ̄)ノ
そういった姿勢から
「セゾン投信」には誠実なイメージが大きく、
オイラがセゾン投信を
投資信託運用会社に選んだ理由の一つに
その姿勢に安心感を感じられたからというのが
ありやす。

セゾン投信が
フィデューシャリー宣言を
2017年4月25日付で改訂

【セゾン投信HPより抜粋】

金融庁より金融業界全体への
フィデューシャリーデューティの浸透を
目指し、
「顧客本位の業務運営に関する原則」が
公表されたことに伴い、
改めて当該7原則をすべて採択いたし、
それらを明示的に確約するため、
フィデューシャリー宣言を
2017年4月25日付で改訂いたしました。

セゾン投信のフィデューシャリー宣言
の内容6項目

フィデューシャリー宣言は
以下の6つの項目ついて述べられています。
1.お客さまの最善の利益の追求
2.利益相反行為の回避
3.報酬等の合理性
4.重要な情報のわかりやすい提供
5.お客さまにふさわしいサービスの提供
6.遵守態勢
各項目の詳細はコチラで確認ができます(*´ω`*)
セゾン投信フィデューシャリー宣言

フィデューシャリー宣言を熱く語る
中野社長

また、中野社長が
フィデューシャリー宣言について
説明している動画を見ると
簡素な言葉で分かりやすいので、
より理解が深まるかと思いやす。
動画を見るのが面倒な方は
以下でまとめさせていただいておりやすので
文章にてご確認くださいませませ
( ̄▽ ̄)ノ
【動画で知るフィデューシャリー宣言】

・セゾン投信は2016年8月25日に
フィデューシャリー宣言なる約束事を発表しました。
・日本語だと「受託者責任」と訳されるが、
お客様への忠実義務の方が相応しいと思っている。
・セゾン投信が100%お客様の為だけに仕事をする
プロフェッショナリティを注ぎ込むという
意味である。
・フィデューシャリーデューティとは
「お客様への全部主義」
我々が何の為に働くのかというと、
お客様の幸せと利益の為だけにある。
それくらい強いコミットメントである。
それらを具体的に表現したものが以下の約束事
■利益相反行為の排除
(顧客のためにならないことは一切しない)
■セゾン投信が受け取る報酬等の合理性
(コストをシッカリ整理して、
余計な利益はいただかない)
・フィデューシャリーデューティの概念を
日本の資産運用業界に浸透させなければいけないと
現在、金融庁が頑張って指導している。
・医者が患者に身体や命を委ねられたら、
全知全能を使って治療に当たるのと同じように
資産運用業界も
皆様の大事なお金を託してくいただいている
=信託されたお金
それを全身全霊で私どもが持つ
プロフェッショナルを注ぎ込んで
お客様の為に仕事をする
それをお客様と世の中のために宣言する
それが「フィデューシャリー宣言」である。
・これから投資信託を始めるにあたっては
どのファンドを選ぶかではなくて、
どの運用資産会社がどのように
お客様・世の中と約束しているのか、
それをシッカリと見比べて選んでいただきたい。
・セゾン投信はフィデューシャリーデューティの理念
そのもので立ち上がった会社ですので、
セゾン投信が今までやってきたことを
そのままこの宣言に書き留めました。
改めてセゾン投信の理念・哲学、
ビジネスモデルやあるいは背骨である
「フィデューシャリー宣言」を
ご一読いただきたいと思います。

めちゃめちゃ熱く語っておりやすねぇ
(゚д゚)!
「期待していいんですね!?
信じていいんですよね!?
セゾン投信さん!」とコチラも
熱く拳を握りたくなる気持になりやす(笑)
皆様はいかが感じられたでしょうか?

スポンサーリンク