備えあれば憂いなし項目別積立で貯金を崩さず守る

スポンサーリンク

支出用積立のススメ

オイラ前身ブログでも常々
申し上げているのですが、
年間で必ず支出が決まっているものや
急な出費に備え、
貯金と同時に生活費の積立をするのが
貯金を切り崩さずに済む
一番効果的な方法だと思っていやす( ̄▽ ̄)ノ
それって
=貯金が増えていくってことですからねー。
事実、貯金ゼロになってから
この方法を実践してきて今年で3年
まだ貯金を崩したことはありやせん!
(`・ω・´)キリッ
タイプにもよるのでしょうが、
貯金を崩してしまうと
モチベーションが下がって、
崩すことに抵抗がなくなってしまう
オイラのようなタイプは
貯金と支出用のお金は分けて貯めた方が
継続して貯金が続けられると思いやす。

積立ばかりのオイラの生活
その内訳は?積立額は?

オイラが現在積立をしている項目は
以下のとおりとなりやす( ̄▽ ̄)ノ
住民税
積立目標額 年間9万円
稼働日数多い月の給与
15,120円×年3回
通常月
5,580円×年8回
に分けて積立

車検代(軽自動車)
(自動車税・定期点検も含む)
積立目標額 年間7万5千円
(2年で14-15万円)
稼働日数多い月の給与
15,880円×年3回
通常月
3,420円×年8回
に分けて積立

コンタクトレンズ代
(3ヶ月に1回使い捨てを購入)
積立目標額 3ヶ月5千円
月積立額  1,666円

クリーニング代
(年に1回コート類を出すため)
積立目標額 年間5千円

美容費(ほぼ美容院代)
(2ヶ月に1回ペース)
積立目標額 年間6万円
月積立額  5千円

医療費
(急な病院診療に備えて)
積立目的額 年間1万5千円

ガソリン代
月積立額  2千円

携帯電話代
月積立額  1千5百円

交際費
月積立額  1千5百円

レンタルサーバー代 年間1万3千円
(12ヶ月税込12,960円のプランで契約)
月積立額  1千円

慶弔費備え
積立目標額 常時6万円

プレゼント代備え
積立目標額 常時5万円

来年の積立投資用
積立目標額 8万4千円
月積立額  7千円

毎月必ず積立するものと
余剰があった時に積立するものに分かれるが、
項目は毎年どんどん増えていっている・・・。
それに加えて積立投資信託もやっているし、
こうしてみると
オイラは積立大好き人間だな(笑)
趣味を聞かれたら
「積立」って答えようかな(・ε・)

0からお金を貯めていくなら
まず支出用積立を優先しよう!

貯金する分を支出用積立に回してでも
まずは支出積立を優先して貯めて
お金を用意しておくべし!
何と言っても、
貯金を切り崩すのを防ぐ防波堤と
なってくれるので
心に凄いゆとりが生まれやす
(人´∀`).☆.。.:*・゚
支出用積立をしておくメリットは
他にもあります。
その1
常に口座に何十万単位でお金が
入っているので、
給料前の支払でも立替えておくことができる。
その2
予定外の衝動買いや
積立額を超えた支出だった場合、
他の項目積立費から拝借して調整できる。
(あまりよろしくはないが・・・)
なんでもそうですが、
ストックがあるというのは心強いし安心しやすよね。
(*´ω`*)

開始当初は、
支出用積立の方にしか予算が回らず、
貯金0円の月も多々ありやしたが、
積立額が増えるにつれて、
貯金の方も毎月安定してできるようになりました。
性格上「このお金はこの支出にしか使わない」と
項目ごとに分けておいた方が自制心が働き、
手を出さずに我慢できるので
オイラはこのような方法を取っておりやす。
◆ストックがないと不安、心配性
◆規律が崩れるとヤル気がなくなる
オイラと同じこのような傾向がある方で
お金を貯めたいけれど
貯められずに困っているという方は
ぜひ一度お試しアレ( ̄▽ ̄)ノ

スポンサーリンク