レオス・キャピタルワークス社で直販の「ひふみ投信」2017年11月7日より「つみたてNISA受付開始」!最低購入価格も1,000円からと引き下げ決定

スポンサーリンク

レオス・キャピタルワークス
「つみたてNISA」受付

つみたてNISAは
ひふみ投信で運用すると決め、
2017年11月6日より開始する受付を
待っている状態でございやした。
( ̄▽ ̄)ノ

当初の11月6日の予定が
1日遅れ、本日11月7日より受付が開始。
オイラの場合は、
既にレオス・キャピタルワークスで
現行NISA口座を開設済みですので、
ひふみWebサービス(ログイン後画面)内の
メニューより申込みすることができやす。

現在ひふみ投信継続中で
来年より「つみたてNISA」で
運用する方法

ログイン後の画面に
「つみたてNISA」メニューが
設けられておりやす!

👇
メニューをクリックすると、
注意事項等の記載があるので
確認後、一番下の
「つみたてNISAを申し込む」をクリック

👇
◆お客様のご契約内容
既にレオス・キャピタルワークスで
契約があるので契約内容が表示されます。

◆つみたてNISA引落金額設定

・上限年40万円でつみたてNISAだけで来年からは
運用したい場合は、
「現在のつみたて契約を破棄して
つみたてNISAを申し込む」にチェックする。
・年40万円を超えてでつみたてNISAと特定口座と
併用して積立てして運用したい場合は、
下の「つみたて契約に加えて
つみたてNISAを申し込む」にチェックする。
🔷引落し設定
毎月同額を積み立てするか、
月ごとに金額を設定するかを選ぶ。
🔶引落し金額
積立てしたい金額を
1万円以上1円単位で入力。

この画像にある
「引落可能金額残り4,000円」というのは
33,000円を12ヶ月積立てした場合、
年総額が396,000円で上限40万に対し
4,000円残るという意味となる。
もし千円単位で
上限40万円を使い切りたい場合は、
「月ごとに金額を設定する」方を選び、
下の画像のように
月ごとに金額を変えて1,000円単位で
調整していく手もありやす。

◆引落し口座
現在契約の引落し口座が表示されていますので
確認する。
👇
一番下の
「お申込み内容の確認」をクリック
👇
【申込み内容確認画面】
①契約内容
②非課税勘定の申込み内容

③つみたてNISA引落金額設定内容
④引落し口座
⑤PDF形式のファイルの
「非課税上場株式等管理に関する約款」
を確認し、
「非課税上場株式等管理に関する
約款の内容を確認しました」の
前にあるチェックボックスにチェックして
👇
最後に「上記の内容でつみたてNISAを申し込む」
にクリック。

これで「つみたてNISA」の申込みは完了です。
既にNISA口座を開設していると
実に簡単でございやした(人´∀`)

ひふみ投信の最低購入金額が
引き下げられます!

ひふみ投信は現在、投資信託の
最低購入金額を10,000円からとしております。
それが、大幅に下げられ
2018年より1,000円から購入可能となりやす
ヮ(゚д゚)ォ!
HP「つみたてならひふみ」より抜粋

2018年1月より、「つみたて購入」
もしくは「振込購入」の最低購入金額を
従来の10,000円から
1,000円に引き下げいたします。
はじめて投資をなさるお客様は、
今まで以上にはじめの1歩を
踏み出しやすくなり、
既に投資なさっているお客様は
追加の購入やより細やかな
ポートフォリオの管理が
できるようになります

来年といってもあと2ヶ月切っており、
つみたてNISA口座開設には
1.2ヶ月は要しますので、
来年1月からスタートしたい場合
時間は僅かです。
特にまだNISA口座自体を開設されていない方は
必要書類提出等さらに時間を要しやすので、
今からすぐのお手続きをオススメいたしやす。
(´∀`)ノシ

スポンサーリンク