「NISA」から「つみたてNISA」に変更したい

スポンサーリンク

現在現行NISAで運用している人が
「つみたてNISA」を始めたい場合

今の現行の「NISA」を利用していない人で
来年から「つみたてNISA」を新たに始めたい人や
別の金融機関で「つみたてNISA」を
始めたい人は、新規で口座開設の
申込手続きを行えば良いだけなのですが、

問題はオイラのように
現在NISAで運用している。
その現行NISAで運用している分を
同じ金融機関で同じファンドで
つみたてNISAでの運用に変更したい場合、
「現行NISA」で運用した分を持ち越して
「つみたてNISA」への
切り替えはできるの否かについて
(´・ω・`)?
セゾン投信のHPに的確な
回答がありやしたので
転載させていただきやした。
セゾン投信HP「よくあるご質問 > つみたてNISA」

Q NISAからつみたてNISAに
変更した場合,
NISAで保有しているファンドは
どうなりますか。

A NISAで保有しているファンドは
NISAでの非課税期間が終了するまでは
非課税のままでお持ちいただけます。
非課税期間終了時に
課税口座(特定口座 / 一般口座)へ
移管するか、
ご売却いただく必要がございます。
NISAからつみたてNISAへの
ロールオーバーは
制度上できませんのでご注意ください。

また、
「つみたてNISA」に変更したい場合
どういう手続きを踏めばいいのか?についても
よくある質問に表記されておりやした。
(一部抜粋)

Q つみたてNISAの
申込み方法を教えてください。

A【現在、セゾン投信で
NISA口座をご利用中のお客さま】
翌年から「NISA」を「つみたてNISA」に
変更される場合は、
「NISA変更届」をご請求いただき
お手続きください。

つまり今現行NISAで運用していても
来年からはつみたてNISAで運用したいなら
あらたに「変更届」のようなものを
どこの金融機関も設けているはずなので
そちらにて変更手続きを取る。

「現行NISA」と
「つみたてNISA」は切り離して
運用するしかない不便さ

そして今のところの規定では
現行の「NISA」と
「つみたてNISA」の切り替えはできても、
それぞれの口座に保有の財産を
移管することは不可能。
現在「NISA口座」で運用している分は、
現行NISAの非課税期間終了時まで
続けて「NISA口座」で保有して運用し続けるか
売却するしかない。
また非課税期間が終了して
つみたてNISAに移すことも不可。
非常に残念ですがね( ´Д`)=3
つまり
これまでオイラが現行のNISAで
運用きた分は2023年まで
非課税で運用した後は
売却or特定/一般口座で運用する
選択を迫られる訳でございやす。
うーん、同金融機関内であれば
NISA⇔つみたてNISA間の財産の移管も
もうちょっと融通をきかせて欲しいところと
個人的には思うのですが、
手間とコストを考えると
消費者の希望すべてを
通すわけにも行かないのでしょう。

スポンサーリンク