派遣の住民税納付事情

スポンサーリンク

今年もやって来やしたぜ!
住民税納税通知

6月になると、
いつアイツが家の郵便受けに入っているのかと
ソワソワしやす。悪い意味でね(笑)

そう、
春は納税の季節なの。
5月の自動車税支払いが終わったと思ったら、
翌月には住民税の納付書が届きやす。

住民税の納税方法

「住民税」とは
道府県民税と市町村民税を合わせた
総称であり、
前年度の所得に対して課税がされやす。
(`・ω・´)キリッ」

「えー?住民税ってぇ
給料から毎月天引きされるんじゃないのー?
なぁんで自宅に納付書が届くのー?
(○´σ‥`)鼻ホジホジ」

はぃ、お気楽世間知らずの
正社員様からのご質問ですよっと!

いいか、よく聞け!
すべての会社が
12分割して給料から天引きしてくれるなんて
優しいことをしてくれるとは限らねぇんだよ!
大半の糞派遣会社は怠慢により
給与天引きしてくれないから
派遣社員は納付書で一括か4分割で
支払うしかねぇんだよ!
1回の納付額がたけぇんだよ、
チクショーめが!
(`□´)ウラァ!

そう、
住民税の納付の方法は3通りありやす。
①市税事務所から送付される
納税通知書または納付書によって
納付する方法である
普通徴収
②勤務先が6月から翌年の5月まで、毎月の給与から
税額を差し引いて納付する
給与からの特別徴収
③年金受給者は公的年金から
税額を差し引いて納付する
公的年金からの特別徴収

派遣社員は
①の普通徴収で住民税を収める方法が
一般的です。
大きな企業のグループ会社である派遣会社などは
稀に給与天引きにしてくれる所もありやすがね。

普通徴収は
全期分を一括で払う用の納付書と
4期分のうち、第1期分の納付書の
2つ入っておりやす。
最初にどちらか選べということですな。
4期に分けて払う方を選んだ場合は、
その後、第2期8月末、
第3期10月末、第4期1月末の
納付期限に合わせて各期ごとに
納付書が届きやす。
第1期は6月末が納付期限です。

毎月少しずつ
積立しておくのがオススメ

オイラは12ヶ月に分けて
毎月積立しておき、
6月に全期分一括で
支払いをしておりやす( ̄▽ ̄)ノ
事前に用意しておかないと萎えるんですよ。
貯金から崩すと
貯金に対するモチベーションが下がるし、
分割にしても、
その月の給料から支払うという事をすると、
給料の使いみちが予め決まっている為
計画が狂うのですよね。
普通徴収で納税をする場合も、
給与からの特別徴収で
納税しているのと同じ感覚で
前年に来年の分の住民税を
積立で用意しておくのが一番負担が無くて
オススメです。

支払いが難しい場合は
減免申請手続きが可能

また、失業・育休中の人は申し出をすれば
「減額」または「免除」の措置が受けられやす。
注:適用条件は各自治体によって異なりやす
とにかく住民税というのは高い!(-ω- )
「前年の所得から課税されているって言ったって、
こっちは今は失業してるんだよっ!」と
叫びたくなりやす。

そういう時は1人でボヤいておらずに
納税課の前で叫びやしょう(笑)
納税は国民の義務ですが、
払うのに困難をきたしている場合は
とにかく各自治体の管轄窓口へ相談しにいく!
これ鉄則。
こちらから申し出をしない限り、
自治体側がこちらの収入状況を調べて
向こうから減免の措置を自動的にしてくれる
なーんてことはまず無いということを
我々国民は肝に銘じておかなければなりやせん。

派遣につきものなのが「失業」ですので、
(( ;゚Д゚))ブルブル
オイラも何度か
減免の申請をしたことがありやす。
失業中ですが雇用保険を受給中なので
無一文ではありやせん。
けれども「その中から払え!」なんて
無慈悲なことを言われたりはしやせんので、
ご安心してくだせぇ( ̄▽ ̄)ノ
雇用保険受給中の方は
住民税納付通知書が手元に届いたら
今スグ「雇用保険受給資格者証」を
持って管轄窓口へGO!です。

差し押さえ、マジであるよ!住民税

最後に、
数ある納税の中でも
住民税未納に対してはかなり厳しいっす。
払わなければどこまでも追っかけられやす。
督促状で何度も催促された後、
最終的にマジで恐怖郵便
「差押予告書」が手元に届くや、
本当に銀行口座から引かれておりやした・・・。
(( ;゚Д゚))ブルブル
預金での差し押さえに失敗したら
今度は給与や生命保険、不動産から
差し押さえという手段を取られやす。
(そんな所からもかっさらう
執行力を持つ国の力ってスゲェ・・・)
逃げれば逃げるほど
周囲に滞納を知られるリスクが高まりやす
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
一応時効というものはあるらしいが、
そこに至るには、
もはや自分は逃亡犯と同等という自覚を
要する位、茨の道だそうな。

て!そんな事態になるまで放っておくなよ!
面倒くさいとか言ってないで
大人しく減免申請しろって!!

と最後にオイラは声を大にして言っておく。

あっ、ちなみに差し押さえとか
オイラの経験談じゃねぇぞ!!
知人のだからね!(o゚Д゚)(汗)

スポンサーリンク