宝くじなどの高額当選者の末路は悲惨?お金というエネルギーを上手く扱える器の問題なのか?

スポンサーリンク

日経Woman Onlineに
こんな記事が掲載されていやした( ̄▽ ̄)ノ
宝くじで3億円当選 強運をつかんだ派遣社員のその後2017年8月4日 宝くじは、人生を狂わせる恐れのある割に合わない運試し
セゾン投信の中野社長のインタビュー記事なのですが、オイラも同じような考え方で
通ずるものがありやした(*´ω`*)

「くじで高額当選!」
ある日突然何の努力も無しに大金を得る。
そりゃぁこちとら庶民、夢見るっしょ!
けれども濡れ手に粟の幸運というものは、
実はアンバランスな状態なのですね。
で、中野社長が記事で言っていたように
バランスを取るために
それに見合うだけの不幸も降り掛かってくる
それがこの世の法則であったりしやす。

実際、高額当選者の内、
「70%の人が5年後にはすべてを失っている」という
怖~い研究データーも有るそうな。
(( ;゚Д゚))ブルブル

名声を得る、豊かな富を持つということは、
自身の生活の平穏を脅かすリスクも
附随してくるということ。
お金が絡むと人間は変わりやすからねぇ(-ω- )
人の嫉妬とか負のエネルギーを侮ることなかれ。
ですが、
すべての高額当選者が
不幸になっているという訳ではないのです。
大金を持っても己を見失わず、堅実に扱える器を
もともと備えている人は大丈夫なようです。
「なら私もし宝くじで何億当たっても
贅沢なんかしないし、ちゃんと貯金に回すし
以後も質素な生活を続けるから大丈夫!」
と思う人も多いと思います。
オイラもそう思っていますし。
けれども、実際に手にした途端人を豹変させる
魔力みたいなのがあるんでしょうね、大金って。
きっと心の緩みみたいなものが生まれたり、
幸せをひけらかしたくなったりとで
生活レベルが変わったり、周囲に知られた結果
トラブルに巻き込まれ破産という
話がゴロゴロ転がっておりやす。

自らペラペラ喋ったのなら
身から出た錆な気もしやすが、
怖いのが自分は決して口外しなくても、
なぜかバレてどっかの団体から
寄付のお願いがきたりするということも
あったりするそうです。
どういうこと?((((;゚Д゚))))
みずほ銀行の行員から漏れてるの?
(5万円を超える当せん額は、
みずほ銀行本支店を始め受託銀行での換金となる)
と先ず疑いたくなりやすが、
情報漏えいなどしたら
当然信用問題に関わってくるので
そこは個人情報にうるさい銀行のこと、
管理は徹底しているでしょう。
実際当選者情報の守秘義務があるそうです。

となると、高額当選者は窓口じゃなくて
奥に通されるそうなので、
そこを目撃されて狙われるかとか、
急に年収に見合わない高価な物(家・車等)を購入して
勘ぐられるというパターンから漏れるということが
自から発信したのではない場合考えられやす。
口外するしないだけでなく、
その後の行動や振る舞いも気をつけなければ、
バレる要因を自らポロポロ落とすことになりかねない
ということですな。めっちゃ気疲れしそう(´ε`;)
例え身内にだけ伝えたとしても
大金が絡めば身内が豹変し身内間でのトラブルが発生する可能性もあり得る訳で。
色々リスク高いよね。

人間とは煩悩の塊、
幸せばかり手に入れたいと
欲張りな生き物でございやすが、
幸せを手にするということは
それが大きければ大きいほど
正負の法則でバランスを保つために
同等の不幸せや苦労も反転して手に入れることになるということを知っておくと
傲慢にならずに済むのかもしれやせん。
記事にて中野社長は、
宝くじで当選したら全額寄付すると
言っておられました。
それは元々お金持ちだからできるのだと
貧乏人ブログ主は皮肉りたくもなりやすが、
負を先払いするという意味合いでは
理にかなっているのですよね。
周りに正(幸せ)を配る、
欠陥・不足感を敢えて受け入れることで
負を小さくしたり無くすという方法もあるのでございやす(・ε・)
大金を扱う仕事をされている分、
お金の持つ負のエネルギーということも
熟知されているのでしょうね。

少し羽振りが良くなったからといって浮かれ、
己の欲に従うまま生活レベルを変えて堅実性を
失うような人は
大金を持つ器ではそもそも無かったということ。
泡銭を生き金にはできなかったという
その人自身が招いたものなのでしょう( ´Д`)
お金はその持ち主によって留まるか
いなくなるのかを決めるそうですから。

スポンサーリンク