いくらまで寄附をするとお得なんだ?ふるさと納税の上限額は?

スポンサーリンク

何がそんなにいいんだよ?
ふるさと納税

「ふるさと納税」「ふるさと納税」
うるせー!(`□´)
ああ、完全に乗り遅れてるよ!
天邪鬼だよ俺は!
メディアに持て囃されるもの程、
そんな簡単に取り込まれるものか!と
斜に構える人間なんだよ!
(何を機嫌が悪いんだ?お前)

どこの地方自治体でもいいから
納税(という名の寄付)をすると、
実質2,000円で豪華返礼品が
貰えちゃうアレだろ?

で、返礼品目当てで利用する輩が多いから
「2,000円で豪華品が買えちゃう
通販カタログ」と化しているんだろ?

「全く卑しいったら!
寄付というのはだね、
見返りを求めるものじゃなくブツブツ・・」
(ふるさと納税サイト『さとふる』から
人気ナンバー1の返礼品が目に留まる)
Σ(゚ω゚)
佐賀県嬉野市 寄付金額10,000円
佐賀牛 切り落とし1Kg

実質2,000円で佐賀牛が、
黒毛和牛種の肉が、
1キロも貰えちゃうだとー!!
(* ̄ii ̄)鼻血ブー!

・・・いいんじゃないかな?
返礼品目当てでも。
地方自治体にとっても、
納税者にとっても
両方にメリットがある。
Win-Winの関係
「ふるさと納税」
素晴らしいと思うよ!ブラボー( ̄▽ ̄)ノ

無限じゃないよ!納税額は上限あり!

と、急に掌返しとなったものの、
確かふるさと納税って
収められる金額に
上限があったよな?

オイラの上限額は一体いくら?

各ふるさと納税サイトには、
そんな疑問にちゃんと答えてくれる
シュミレーションツールが完備☆
こちらもまた「さとふる」より。
ここのが一番やりやすかったっす!
源泉徴収票があれば、
それに従って入力するだけで
『自己負担が2千円に収まる寄付金の目安』
が分かっちゃう♪
ふるさと納税 控除上限額詳細
シミュレーション

さぁーて
オイラのシュミレーション結果やいかに?
(*´ω`*)

・・・5千円。

あっ、やっぱ低所得だと
もととなるものが小さいからっすよね?
小さい箱に大きい箱は収まらないのと
同じ原理っすよね?
iDeCoと同じで、
やはり低所得で
元々所得から控除されるものが多い人は、
節税効果で受けられる恩恵は
少額になっちゃいやすよね。

上記の佐賀牛は
寄付金額10,000円。
上限額5,000円じゃ申し込めないじゃん!
。・゚・(ノД`)・゚・。
では、5千円以内で利用できるものを
探してみるとしよう、トボトボ・・・。

5,000円以下でも充実な品揃え


こんな風に金額に応じて
どんな返礼品があるのか調べることが
できるのは便利でやすねー。
これまた
「さとふる」から抜粋させていただきやした。
こちらのサイト内で
一番お安く納税できるのは、
栃木県那須塩原市 寄付金額3,000円
返礼品は、
「那須塩原市 ふるさと市民カード 」
那須塩原市内の観光施設等で
優待サービスが受けられちゃうカード。

他は5,000円寄付で貰える返礼品
静岡県下田市
【小木曽商店】 真あじ干物10枚セット

福井県美浜町
福井ポークロースまたは
肩ロースしゃぶしゃぶ用(1kg)

福岡県春日市
樽味屋の
博多とんこつラーメン(12食!)
と辛子高菜セット

5,000円でもお肉もあるし、
お買い得な充実な品揃え多し!
(人´∀`).☆.。.:*・゚

やってみようかなぁという気モクモク

「ふるさと納税とは?」という
説明からよりも、
こうやって
どんな返礼品があって、
自分はどれ位の金額まで利用することが
できるのか?
そういうところから入った方が
自分は理解しやすいので、
そこの切り口で
今回記事を書いてみやした。

「実際にやってみようかな、
そしたらまたこのブログで
ネタとして書けるし(笑)」という
冒頭の荒れ具合から考えられない
変わりよう・・・。
実に節操のない奴だ。

では、
このブログ創設にあたり
かかった経費を差し引いても
収益を出すことができたら、
実施してみようかと
あえて自分に課してみる。

さぁ、オイラは
ふるさと納税を体験できるかな?

スポンサーリンク