派遣会社社長が語る派遣社員の話が実態知らなさすぎて絶望

スポンサーリンク

本日激辛モードのオイラが
こちらのインタビュー記事に
かなりの突っ込みを入れますよっと。
派遣会社への八つ当たりか?と見紛うほど、
やさぐれすぎな今回の記事。
(あくまでオイラの主観ということを
最初にお断りしておく)
「やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい!」
【ニュースイッチ 2017/4/24 15:43配信記事より
「」内インタビュー記事抜粋】

「派遣社員とは
世間が思っているような働き方ではない。
まず、地位が不安定だと思われているが、
実際には派遣会社に就職する。
社会保障はしっかりしている」

何いってだ?コイツ(°_°)
オイラ達派遣社員は
派遣会社に就職なんかしねぇし、
派遣先への就業がある時だけ
派遣会社と雇用契約を結ぶだけなんだけど・・・。
これのどこが就職なんでしょうか?
そして、
「社会保障はしっかりしている」と。
イヤイヤイヤ、
社会保障があるから
地位が安定じゃないっすから!!
なんか話すり替えてる感満載・・・。

「また、いわゆる派遣切りが起きても、
派遣会社は次の派遣先を紹介できるため、
就業意欲さえあれば失業しない」

就業意欲があって
派遣先を選ばなければ
失業しない。
このカッコの部分省いちゃダメダメ!(・ε・)
つまり
全く希望条件にあっていない派遣先でも
数に含めて、
派遣会社は仕事紹介をしています。
(`・ω・´)キリッ
派遣社員が選り好みしなければ
失業しません。
だよね?

「定時で上がれ、他のことに時間を使える。
残業したらその分残業代を時給としてもらえる。
サービス残業というブラック企業のような
働き方がない」
定時で上がれるとは限らないのですけど・・・。
そして、
残業したらその分時給としてもらえる。
確かにサービス残業がある企業もあるでしょうが、
通常は正社員も残業代は付くものであるし、
フツーに考えて当たり前の事。
当たり前のことを
さもメリットのように言われても・・・。
(´・ω・`)

「派遣社員と受け入れる会社とで
トラブルになった場合、
派遣会社がクッションの役割を果たす。
合わなければ社員には別の仕事を紹介する」

派遣会社の営業とは、
派遣社員がバックレた時の
責任処理の役割を担うためにしか
存在意義を感じないのだが・・・。
あとは表面上の御用聞き。
悩みを言っても解決したことがない。
こっちの実務を知らないから
業務のことが伝わらない。
クライアントだから派遣先に強く出れない。
以上のことから基本的に
派遣社員は自分と派遣先とのことは
自分で解決するしかないというのが
オイラの考えである。

「当社に登録している派遣社員には
“食わず嫌いせずに、やってみよう”と
アドバイスしている。
どんな仕事でもやってみないと分からないし、
いきなり難しい仕事を任せられることはない。
また、2015年の労働者派遣法改正で
派遣社員のキャリアアップを支援する
取り組みも始まっている。社員登用も含め
自分の可能性を試せる場だということを、
知ってほしい」

長いこと働いていれば、
自分の向き不向きというのも
分かってくるもの。
やってみなくても大抵どうなるか
推測できるようになるのだよ(´ε`;)
派遣社員のキャリアアップを
支援する取り組み?
有料でスキルアップ講座を受講できる
レベル?
本当に社員のスキルアップを推奨している
企業の正社員は(主に大企業だが)
検定料まで会社が出してくれるぜー。
資格の有無とかで社内選考で
ふるいにかけるなら、
補助くらい出せよ。
そして社員登用とか絵に描いた餅を
軽々しく言ってはいけないよ。
本当に派遣社員や企業の実態分かってる?この人。

散々で申しわけないが、
インタビュー記事だけでも
オイラ的にはツッコミだらけ。
この派遣会社の社長さんが書いたという
本を読んでもあまりに耳障りの良い
表面的な言葉を並べているだけで、
何も響くものはないだろうなぁ・・・(-ω- )
派遣会社の社長なのに、
なんかいかにも現場知らない
上層部の人間の言葉って感じで
悲しさ虚しさしか残りやせんでした。

お終い。

スポンサーリンク