派遣はワークライフバランスがやっぱり良い?

スポンサーリンク

派遣のお仕事まとめサイト
「エン派遣」が2017年1月26日
「ワークライフバランス」についてのアンケート調査結果を発表。
ワークライフバランスの満足度が
もっとも高い雇用形態は
「派遣社員」が47%で8年連続で
第1位。
次いで「契約社員」37%、
「アルバイト」33%
最下位は「正社員」22%の結果となった。

その上「正社員」は40%がワークライフバランスが悪いと回答(( ;゚Д゚))ブルブル

実はオイラですねぇ、
珍しいことに
上記すべての雇用形態の経験者なんですねぇ
( ̄▽ ̄)ノ
それだけで人生順風満帆に行っていないのが
わかりやすねぇ(笑)

新卒というプラチナ切り札を使わずに、
短大卒業後、フリーターから社会人生活を
スタートするという
何も考えてない馬鹿者の若者の選択が、
後々にエライことになるとも知らずにねぇ、
全く\(-゛-;)

で、ワークライフバランス満足度の話でしたな
( ̄▽ ̄)ノ

まぁアンケート調査を取っている会社が
「派遣」サイトの会社ってとこで信憑性がどうなのと
突っ込みたくなるが・・・ゴニョゴニョゴニョ。

ですが、不思議なことに
オイラが長く続けられている雇用形態順も
アンケートの満足度順と全く一緒なんですなぁ(゚д゚)!

要はあれだよね?
「責任がなくて気楽な働き方」と「お給料」の
バランスが良い程満足度に繋がる
ってことを表しているよね。このアンケートは。

日々「正社員」の方々と同じ職場で働いていて、
彼らを見ていて思うのは。
「正社員」は大切にされるけど、
「会社に利益をもたらせよ!」っていう
プレッシャーも半端なく掛けられているよなぁってこと(´・ω・`)

「いろんな勉強しなさい、
研修するし、スキルアップに関することは
会社がお金を出すよー!」
新入社員とかめっちゃ大切にされていて
そんな待遇を受けたことがないオイラには羨ましく
眩しく見える。

けど、これは、
「これは投資だからな!
いずれは利益をもたらさないと承知しないからな!」
「とことん会社のために働いて貰うからねー!」
という重圧と表裏一体なんだよね。

この数年は、派遣先に
精神的な理由で休職している正社員が居る事実を
目の当たりにすることも多くなった。

いつも死んだような目をして働いている正社員の人も居る。

会社に貢献できる人材になるほど、
お給料も当然高くなっていくけど
(オイラが働いていた会社みたいに全然上がらない
会社もあるけど・・・)
確実にバランスを崩していく。
そのアンバランスに耐えられなくなった時、
先の岐路を考える時が来る。

それでも正社員でやっていく人も居る。
安定やお金よりも重要で大切なものを優先した結果、
非正規という働き方を選ぶ人もいる。

派遣制度が日本の雇用を駄目にしたという人もいる。
だけど、オイラは派遣という働き方に救われた
1人なので、
どうしても異議を唱えたくなる。

誰もが最初に入社した会社に
定年まで勤め上げることができるという
恵まれた境遇でずっといられ続けられる訳じゃない。
プライベートな事情で困難になるかもしれないし、
どうしても色んなプレッシャーやストレスに耐えられない人だっている。
それでも安定や待遇のために
耐えて我慢して最後まで勤め上げることが、
本当に素晴らしいのだろうか?エライのだろうか?

そこから脱落した人間は
忍耐力がないから、待遇が悪くても貧乏でも
しょうがないよね。なのか?

現在の日本の社会というのは、
ワークライフバランスの満足と給料の満足度は
両立しないという
閉塞感の中で皆働いている気がする。
派遣だって、その妥協点の選択肢の一つに過ぎない。そんな気がする。
「しょうがなく派遣をしている」とか
「派遣の方が働きやすい」のであって、
「派遣がいい!」訳ではない。
でも、
「派遣」という働き方が無ければ、
もっと追い詰められる社会人は多いのではないだろうか?
だから、
派遣はワークライフバランスの受け皿なんだと思う。

スポンサーリンク