メルカリに出品して本当に売れるのものなのか?考察日記2

スポンサーリンク

メルカリに出品して売れたのか?

トラブルのせいで
だいぶ時間が空いてしまいやしたが、
以前こんな記事を書きやした。
メルカリに出品して本当に売れるのものなのか?考察日記1
さて、出品してみた結果
わかったことがありやした
やはり実際にやってみるというのは大事ですな
( ̄▽ ̄)ノ

さて、問題です。
オイラが出品したAとBどちらが売れたでしょうか?

A.ブラウス
新品/送料着払/1,058円で設定

B.ブラウス
中古/送料出品者負担/600円で設定

正解は・・・
どちらも売れた!!
が、第三者の方からすれば
そんな答えはどーでもいいでございやすね。

大事なのは
どちらが先に売れたか?
なのですが、

これでメルカリで早く売るには大事なことが
わかった気がしやす。

正解はBの方でございやす。
オイラが1回着用済みの中古品でございやすよ!
(゚Д゚)
しかも出品して1時間もしないうちに
売れてしまったのでございやす。

メルカリで早く売れるのに必要なこと

一方、売れたもののAの方は
時間がかかった上に、
条件を変更してやっと売れやした。
その経過はというと・・・。
初出品
👇
4日経過
いいねの反応1件だけ(@_@)
👇
1週間経っても売れる気配がないので
値下げを検討する
👇
1,058円→780円へ値下げを実行!

これで売れると思ったら大間違い!( ̄Д ̄ )
売れるためにはさらなる工夫が必要なのです。
これはA商品もB商品も共通で行ったことです。
【送料について】
”やはり出品者負担でないと売れない”
A商品についてもは新品な上に値下げしたのだから
送料は負担してよ!という
強気な姿勢だったのですが、
それは大間違いで
やはり購入者の立場にしてみれば、
いくら出品価格が安くても
いくらかかるかわからない
送料まで負担するとなると、
メルカリで購入するメリットはなくなる訳ですよね。
実際「送料込みになりませんか?」と
交渉をいただき、結果的には出品者負担で
お売りすることとなりやした。

メルカリでは

送料込みで出品することが大前提!
その上でどう利益を取るのか?を
出品者側が工夫する

ことが大切なのですねぇ(-ω- )

メルカリですぐに売る各ポイント

【掲載について】
☆できる限りキレイな画像を撮る
☆新品なら値札が付いている画像を載せて
新品アピール
☆掲載して日数が経ったものは再出品し直す
☆商品についてできる限り詳細を述べる
・出品した経緯
・服ならばサイズ・素材・どんな体型の人に合うか
・中古品なら何回着用しているか、どんな状態か
・送付する際に小さく折りたたむのでシワになるなどを予め断っておく

新品と中古品であるA商品・B商品を売ってみて
やはり、買う側に欲しいと思わせられるか?
安心して購入できると思わせられるか?
と意識すること、
再出品し直すことで
できる限り最初の方に掲載させ
多くの人の目に触れる機会を増やす
工夫をすることで
ダイレクトに売上に繋がると
実感した次第でございやす。

【価格】
服の場合、
求められている価格はトップスなら
例え新品でも1,000円未満+送料込が
妥当という購入者側のニーズ価格が
実際に売ってみることでわかりやした。
メルカリの場合は

小さい利益を積み重ねていく

この戦略で行くべし!(`・ω・´)
そのためには送料を安価に抑えるなど
出品者側が知恵を出すことが大切なのだと
実感した次第でございやす。

スポンサーリンク