カード払いは感覚が麻痺するからこそ管理能力が大切

スポンサーリンク

人気ファッション通販サイト
「ZOZOTOWN」が
昨年11月に始めたサービス
「ツケ払い」で、
代金を滞納する若者が相次ぎ問題となっている

BuzzFeed Japan 2017/4/15(土) 11:30配信より
「1円も払っていないのに服が届く」 ZOZOTOWN「ツケ払い」で滞納に陥る若者たち

この制度をZOZOTOWNが開始すると知った時、
商品注文から2ヶ月間の支払い猶予があるものの
利用すると手数料がかかるので
「クレカ1回払いだって
支払いには約1ヶ月猶予があるのだから
なぜ手数料を払ってまでツケ払いを選ぶ?」
というのがオイラの感想であった(´・ω・`)
しかしこの「ツケ払い」
若者には支持を受け広まった。
理由としては、
年齢制限や親の同意の有無を確認する
システムが存在しなかった為
クレジットカードを持たない(持てない)
世代にとって好都合だったという背景がある。

ちなみにこのしくみは
購入者が滞納をしても
ZOZOTOWNが被害を被ることはない。
GMOペイメントサービスが購入代金をZOZOTOWNに支払い、
決済代行を請け負っているからだ。
なので客に滞納されると困るのは
GMOペイメントサービス(-ω- )
払わないなら法的措置を取ってでも
地獄の果てまで追いかけまっせということだ。
まぁ当たり前だよね。

窓口であるZOZOTOWNにも責任は当然あり、
ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイでは
この滞納問題を受け、
「ツケ払い」機能について、
購入時に保護者同意の有無をチェックする
機能を設ける方針を固めたそうな。
どこまで効果があるのかは疑問だが・・・。

記事を読んでも
滞納する奴の理由が「アホかよ」で、
「ツケ払い」制度がというよりも
それに対して払う方の意識の低さが問題なのだが、
でもこれは若者じゃなくても誰しも陥りやすい問題である。
「お金がなくても欲しいものが買えてしまう」
この天国のようなシステムの前に
物欲の歯止めが効かなくなった時
人は浪費に走り、
度がすぎるとこわ~い顛末が待ち受けている。
ここではツケ払いのお話であるが
クレジットカードにも同様に起こることだ。
(むしろツケ払いの方が一般消費者には馴染みがない)

確かに理性よりも物欲が勝ち
アレコレと買い物を繰り返すと、
クレジットカードを
魔法のカードや打ち出の小槌か何かと錯覚し、
現実逃避して自分どれだけ使っているのか
見ないようになり、
いくらカード決済をしたのか把握できなくなる。
(俺だけ?)

コレクション気質のあるオイラは、
ちょっとイイナーと思った商品が完売していた場合、
なぜかどうしても手に入れたくなって
他をあたってみる。
その結果、
他店を除いてみたらまだ在庫があった時など
「今コレを買わねば!
他の誰かに取られてなるものか!」と
クレジットカードを持ってレジへGO!
もはや本当に欲しい訳ではなくても、
競争意識のみで戦利品をGETしていることが
多々ある。
そして一時の優越感に浸る(ノ・ω・)ノ
ハイ!これがカード払い地獄に陥りやすい奴の
脳内でございやす。
「この商品凄い人気でー
これ最後の1着なんですよー」という
店員の謳い文句にまんまと乗せられる
典型的なカモ客でござる。
_| ̄|○ il||li

やがて
「いい加減現実を見ないといけない!」
(`・ω・´)キリッと立ち上がり
カード利用明細書をまとめてみる。
「ぎゃーーーーー!!!!
何この金額ーーーー!!!!
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

アレ?この金額って
1ヶ月先には工面しなきゃいけないんだよね?
そして肝心の購入した商品は既に飽きている。
アレだね手中に収まった途端、
あんなに輝いていたものが色褪せて見えて
「なーんでこんなもの欲しがったんだろう?」って
手に入れた女がどうでも良くなる
ゲス男の思考と一緒だねコレ。
_| ̄|○ il||li

GETした喜びは既に消滅し、
残ったのは先に迫りくる支出。
(@_@)
1回払いならまだしも、
10回払いでとかでヤッちまった時は
手数料もかかるわでマジで後悔した。
丁度貯金も底を尽きてしまったというのに
何ヶ月先まで支払いが残っている。
翌月の収入から工面しなくてはいけない。
購入する時には頭から離れてしまっていたが、
支払しなくてはいけないものは他にもある。
予定外の支出を工面することが
どれほど大変なことかと思い知った。
カードの支払いのため貯金などできない。
痛感した「これは借金なのだ」と。
借金があるということは、
お金を貯める事から程遠くなる。
そのうちカードのリボ払いやキャッシングなんかも
抵抗がなく利用するようになってしまったら
もはや借金のスパイラルから抜け出せなくなる。

今やクレジットカードで買い物をするのは
現金で支払うよりもメリットが多いため
抵抗が無い人も多いであろうが、
理性と管理能力も備わっていないと、
自身を滅ぼす凶器にもなりうることを
肝に銘じておかなければならない。

賢い使い方は
・確実にお金を用意でき、
支払える目処のある範囲内で利用すること。
(予算内での利用)
・カード利用した分は都度記帳して
利用額を把握しておくことでやす(`・ω・´)キリッ

クレジットカードの利用は
己の物欲をコントロールし、
上手なお付き合いを心がけやしょう!

スポンサーリンク