WordPressのメディアライブラリをすべて削除した結果とんでもないことに!300記事分の画像を貼り直しする事態に!!

スポンサーリンク

更新が滞ってしまった裏には
とんでもない事態が発生していた

ひっさびさの更新でございやす。
大変な事態に陥っておりやした(ヽ´ω`)ゲッソリ
WordPressでブログをされている方なら
記事に使った画像は
メディアライブラリーにすべて保存されるのは
ご存知かと思いやすが、
当然、記事数が増えれば増えるほど
ライブラリーは重くなり、
ブログ全体も重い気がする・・・。
「この画像の保存量を減らせばいいのかな?」と
ふと思いやした。
で「ライブラリー 画像 保存 削除」で
検索してみたのです。

そう、これがすべての間違いの始まりで
ございやした・・・。

ええ、簡単に削除することはできるんです。
左の「メディア」からライブラリを選択すると、
これまで取り込みしている画像一覧が出てきやす。
チェックして画像を選択し、
上のメニューからプルダウンして
「完全に削除する」を選べば

ファイル左横の四角いBOXをクリックすれば
そのページすべての画像が一括で選択され、
一括で削除することも可能。

が、これをやった暁には
ひどく後悔することとなりますぜ、旦那

なんとなんと

アイキャッチ画像が消えてますやん!!
(( ;゚Д゚))ブルブル

まっ、まさか・・・!
あのライブラリ一覧に保存されている画像と
実際の記事の画像がリンクしていたとかってことは
ないよね?

アイキャッチ画像が消えているってことは、
中の記事に貼った画像もまさか・・・!!

オーイエス!見事に消えておりますやん!!
_| ̄|○ il||li

えっ?終わり?
このブログ終了の危機に今陥っている?
前回300記事に到達したばかりだが、
つまり300記事分の画像が
すべてパァになっているってことだよね?
嘘やん!!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

やることは
とにかく解決方法を探すのみ

オイラと同じような馬鹿・・・
もとい、不測の事態に陥った事例および解決方法は
ネットに掲載されていないかと探す探す
血眼になって探したよ!
結果、こちらの記事を発見!
参考にさせていただきやした!( ̄▽ ̄)ノ
WordPressの画像を整理で削除!メディアライブラリへ戻すには?

バックアップデータがあるか確認

バックアップは定期的に取ってある!
上記ブログによると、
バックアップデータの内、
wp-contentというフォルダの中に
『uploads』というフォルダがあれば
そこにこれまでの画像がバックアップされている筈!
とのことで早速確認する。
最新のバックアップフォルダを開く

👇
『wp-content』というフォルダを確認

👇
『uploads』ありやした!

👇
『uploads』の中には
年・月ごとにフォルダが分けられ、
画像が保存されておりやした

バンザーイ(ノ・ω・)ノ
とりあえず画像が残っているということで
まず第一関門クリア!
さて、これをどうするのか?

バックアップの画像をサーバーに復元する

バックアップがあったら
『FTPソフト』というのを使って、
画像をサーバー上にコピーする
ことをしないといけないようだ。
(゚Д゚)ハァ?まったく意味がわからないのだが・・・。
とにかく『FTPソフト』を利用すると、
PCにあるデータをサーバーへ
反対にサーバー上のデータをPCに
コピーすることが可能らしい。

さて、具体的にどうするのか?さっぱりわからんぞ!
「FTPソフト 使い方」で検索し、
いくつもヒットした中からわかりやすく
説明してくれているサイトをいくつか頼りに
設定を行ってみる。
その中の一つにこちらのサイトを参照させて
いただいたのでご紹介しよう。
定番FTPフリーソフト「FFFTP」の使い方が0からでも簡単に分かる!
ソフトをインストールする際に、
ホストの設定が必要となるが、
ホスト名やユーザー名・パスワードは
どうやったらわかるのかというと、
WordPressでサイトを運営するということは
必ずレンタルサーバーと契約している筈なので、
契約しているサーバーのサイトに行く
FTPソフトの設定方法が記載されていると
思うのでそちらで調べる必要が出てきやす。

この記事に従ってバックアップデータを
実際にサーバーにコピーいたしやした。

しかしまだこれでは終わらないのです。

メディアライブラリに削除した画像を戻すぞ

これだけではWordPress上に画像が
戻ったということにはならず、
メディアライブラリに戻すには
プラグイン「Media from FTP」を
使ってWordPressに認識させる必要があるようです。

早速「Media from FTP」をインストールしよう!
と、その前に前段階の準備として
左メニューの「設定」からメディアを選び、
ファイルアップロード
「アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理」のチェックを外し、
変更を保存しておく必要があるようです。

なぜかというと、
ここにチェックしたままだと、
「Media from FTP」を使って
画像をアップロードした際に
そのアップロードした日付である
その月のフォルダに移動してしまうから。
記事を書いた時のアップロード日付の月のフォルダに
格納してくれなければ
記事の画像リンク先と整合性が取れずに
記事に表示されないので
意味がございやせんですもんね(-ω- )

Media from FTPが使って
画像をアップロードしたのだが
上手くいかない!

さて、ここま来たら
「Media from FTP」をインストールしやす。

👇
インストールすると左のメニューに
追加されやすのでクリック

👇
検索&登録のタブをクリック

👇
この状態で「検索」をクリック!

・・・すれば、本当ならば
スキャンが行われ「wp-contents/wp-uploads」にある画像が一覧となって下に表示されるので、
メディアライブラリに
登録したい画像にチェックを入れ、
「メディアを更新」をクリックすれば
画像がメディアライブラリに登録され、
記事に画像表示が戻っている筈なのです。

が、オイラの場合上手くいかなかったのです。
「検索」してスキャンした結果、
画像ではなく、なぜかこんなファイルが取り込まれ

この状態で「メディアを更新」してみても
メディアライブラリには画像で表示されている
訳でもなく、
原因と解決方法を探してみても
どこにもヒットせず(´;ω;`)ウッ…

最終的には自力で
1記事ずつ記事内の画像を
貼り付け直すという

手段に出るしかなかったのです・・・。

大変な時間と手間をかけて
超アナログな方法で削除した画像を
復元させる

①バックアップデータの
『uploads』フォルダの中には
アップロードした月ごとにフォルダが設けられ、
その中に画像が入っておりやす。
👇
記事を見ると、
画像は表示されていないものの、
画像のリンク先は記事に表示されたままなので

下のマーカー部分の画像ファイル名をコピペし、

『uploads』フォルダ内、
該当する月(記事を投稿した月)
のフォルダの中から検索して
一致する画像を見つけやす。
それを新たに「メディアを追加」して
貼っていけば元に戻すことが
できるわけでございやす。
大変原始的な方法でございやすがね!
最早この方法を取るしかないのでございやす。
しかし、少々厄介な問題が・・・。
👇

これ、設定がそうなっているのか何故なのか
検索をかけて抽出すると、
様々なサイズの同じ画像が入っているのです
(´Д`)ハァ…
そのため1つの月のフォルダに
膨大な数の画像が格納されていており、
その殆どが不要な訳でして
この際、不要なサイズのものを
削除しておいた上で
もし今後また画像が消えるなどという
不測の事態に備えて
記事ごとに更にフォルダを作成し、
その中に関連する画像を格納しつつ、
貼り付けということを
ブログがスタートした2017年2月から
当月までの300記事に対して行ったのですよ!!!

特に初期の方は更新も毎日だわ
やたら画像の貼った記事が多いわで
もっとよく慎重に行動しなかった己を恨むしかない
日々でございやした。
ブロガーとしてこの発言はどうかと思うが
「ここ数ヶ月は
更新が減っていてよかったー( ;∀;)」

そんなこんなで約2週間程かけて
無事記事をちゃんとした状態に
復活させることができやした。
この記事を読んだWordPressブロガーの皆様は
くれぐれも同じ過ちをされないように
お気をつけくださいませ。

スポンサーリンク