Google AdSenseの広告を自分のブログに掲載するには?ブログ収益化への道その17

スポンサーリンク

Google AdSenseに申し込む

AdSenseだけでなく、
Googleのあらゆるツールを利用するには
Googleアカウントを取得が必要です。
「Googleアカウント」でググれば
トップにこちらの画面が表示されるので、
「アカウントを作成する」をクリックして
アカウントを作成に進みやす( ̄▽ ̄)ノ

近年、審査に厳格化が進み
無料ブログでの申請は1次審査の時点で
門前払いに・・・(T_T)
独自ドメインを取ったブログ・サイトのみが
対象となっておりやす。

それでも審査を通過するのか否かは
Googleのみぞ知る世界ドキ(´Å`○)ドキ

Google AdSense申込みページ
「お申し込みはこちら」でスタートでやす。
Google AdSenseは
審査基準が都度変わっていきやす。
コチラは申込手順も分かりやすく、
詳細が記載されておりやすので
ご参照いただくと良いと思います。
NAVERまとめ【2017年最新版】初心者必見!Googleアドセンスの始め方

審査に見事通ったら
AdSense広告を貼っていく作業

広告配置ポリシー

Google AdSenseには色々な
プログラムポリシーがあります。
めでたく審査を通過して
広告を貼れるようになっても、
このポリシーに引っかかった場合は
広告が表示されなくなったり、
最悪アカウント停止となる場合も
あります。・゚・(ノД`)・゚・。
ですので、ブログ・サイト運営者は
常にAdSenseプログラムポリシーに
抵触していないか
注意を払う義務が生じやす。

ちなみに広告配置に関する
ポリシーがコチラ
広告の配置に関するポリシー
その中でも自分のブログ・サイトに
広告を配置する際の注意事項として、
以下の配慮が必要となりやす。

誤解を招く見出しの下での広告配置
サイトのユーザーに
誤解を与えないようにし、
ユーザーがコンテンツと
Google ディスプレイ広告を簡単に
区別できるようにすることが大事です。
AdSense のポリシーでは、
「関連情報」や「関連リンク」といった
誤解を招く見出しの下に広告を配置する
ことは禁止されています。
Google 広告のラベルには、
「広告」または
「スポンサーリンク」のみを
使用するようお願いいたします。

まず、広告を配置する際には
これは「Google AdSenseの広告」だよと
明確に分かるように広告の上に
「広告」または「スポンサーリンク」と
いう言葉を表示させておく配慮をする事が
望ましいという訳ですな( ̄▽ ̄)ノ
紛らわしい表現でクリックを誘導させる行為は
禁止なのでございやす。

広告配置

WordPressでGoogle AdSenseの
広告を配置するには、
左メニューの外観から
「ウィジェット」を開きやす。
ウィジェットでの作業の仕方については
以前、コチラにて
記事にさせていただいておりやす。
WordPress記事を書く前にやっておくべき設定③ブログ収益化への道その10

オイラはテーマに有料テンプレートの
「ハミングバード」を使用しておりやすので、
そちらに沿って画像で説明いたしやすが、
ハミングバードには、あらかじめ各位置の広告枠が
用意されているのでとても便利なのでございやす。
(人´∀`).☆.。.:*・゚

ウィジェットの画面となりやす。

ウィジェット名の右横の▼をクリックすると、
「タイトル」と「内容」の入力欄が現れるので
【タイトル:】に
「広告」か「スポンサーリンク」と入力し、
その下の【内容:】にAdSenseから設定した
広告コードをコピペしてきて
貼り付けすれば、広告を貼付け作業は
実に簡単に完了いたしやす。

オイラはPC表示とモバイル表示用とで
全部で7つのAdSense広告を貼っておりやす。
( ̄▽ ̄)ノ
貼りたい位置に広告枠が無い場合、
ウィジェットから「テキスト」を
ドラッグして持ってきて、
広告枠を作るという手もございやす。
①の位置の広告はその手段を使いやした。

ちなみに①から⑦までの
広告表示位置と、広告サイズは
以下のように設定しておりやす。

①サイドバー
300×250
②PC表示画面トップページ下部
728×90
③PC表示画面サイドバー
300×250
④モバイル表示画面
記事タイトル下
レスポンシブ
⑤PC表示画面
記事タイトル下
728×90
⑥モバイル表示画面
記事下部
300×250
⑦PC表示画面
記事下部
336×280を2つ横並び

これが実際のブログ画面では
どうなっているかというと・・・。
(PC画面キャプチャなので④・⑥の広告表示は無し)

これでいよいよ!
自分のブログやサイトが
収益を生み出してくれることに
なりやす!!(ノ・ω・)ノ
このシリーズも
やっとここまでたどり着くことが
できやした♪ε-(´∀`*)

スポンサーリンク