アフェリエイトとGoogle AdSenseは同じ広告掲載システムでも異なるブログ収益化への道その16

スポンサーリンク

ブログで稼ぐ2つの方法

このシリーズ全く人気無くってさー
いつもアクセス数低い(泣)
(´;ω;`)ブワッ

だが、挫けずに書き続ける!
やっといよいよ収益化を得る実践編へと
辿り着いたんだぜーε-(´∀`*)

ブログで収益を得るにはこの2つの方法がある。
ひとつは、
アフィリエイト
そしてGoogle AdSense
どちらもブログやサイト運営をしている人なら
まず参加する第一段階はクリア。

アフェリエイトもGoogle AdSenseも
広告を自分のブログやサイトに掲載することは共通。
違いは?というと。

アフィリエイトで収益を発生させるには

まず、アフィリエイト・サービス・プロバイダ
通称:ASPと呼ばれる所に会員登録しなくては
なりやせん。
このASPはいくつかありやすが、
最も有名なのは「A8.net」で
オイラも登録しておりやす( ̄▽ ̄)ノ
A8.net
会員になると、
そのASPの取り扱う様々なジャンルの
商材広告中から自分の得意とするものや
実際に使用してみた商材の広告を
自分のブログやサイトに貼り、
その商材の紹介記事を書く権利が得られやす。
そうなるとあなたは
「アフェリエイター」へと変身(笑)
ただ、アフェリエイトはそれだけでは
通常、報酬は発生しやせん。
(初掲載キャンペーン中などで、
掲載するだけで報酬を得られる
商材も稀にありやす)
アフェリエイトの広告システムは
「成果報酬型」なので、
自分のブログやサイトに訪問者してくれた人が
その広告をクリックし
実際に商品を購入に至って
初めてあらかじめ決められていた
報酬が発生する訳でやす。
商材によっては、
それをブログ・サイト主である自分が
行っても報酬発生をOKとしている
ものもあり、
自分のブログ・サイトに貼った広告を
自分でクリックし、
自ら商品購入やサービス利用をすることを
「自己アフィリエイト」といいやす。
A8.netなら条件に「本人申込OK」と
記載があるものでございやす。
「本人申込OK」と条件にない
商材を自己クリックで利用しても
当然否認となるだけなく、
禁止行為に抵触するのでご注意。
オイラはこれで随分稼がせて
いただきやした。
(*´ω`*)

Google AdSenseで収益を発生させるには

一方、アフェリエイトの「成果報酬型」とは
異なり「クリック保証型」なのが
Google AdSenseでございやす( ̄▽ ̄)ノ
Google AdSense

何と言っても最大の魅力は
「クリック」されるだけで報酬が発生するΣ(゚ω゚)
アフェリエイトと比べて報酬を得るまでの
敷居の低いこと!
しかもクリックされなくても
表示回数に基づいて
「インプレッション収益」と呼ばれる
報酬も発生しやす
(クリック単価に比べたら
微々たるものとなっておりやすが・・・)
なのでよっぽどのことが無い限り、
1円も収益を得られないということはありえない!

なので、自分でドメインを取得して
ブログ・サイト運営を行っている人の
ほぼ大半がGoogle AdSenseを利用している
と言っても過言ではないでしょう!

しかし、報酬発生の敷居は低いが
参加できる敷居は高いのが
「Google AdSense」なのでございやす・・・。
(-ω- )

続く

スポンサーリンク