記事を書き出したら早く検索エンジンに表示される努力をせよ!対策その①ブログ収益化への道その14

スポンサーリンク

峠は超えた・・・いよいよ
WordPressで記事を書いていこう!

WordPressで記事を書くまでの
設定が整ったら、
いよいよ左メニューの【投稿】から
「新規追加」で記事を書いていきやす。
・公開するまでは「下書きとして保存」
・画像を取り込みたければ
「メディアを追加」
・リンクを貼りたければ[link]ボタン
・フォントの色を変えたり、太字にしたりするのは
テキストモードより、ビジュアルモードにすると
よろし( ̄▽ ̄)ノ
・目次を付けたい場合は、
その箇所をドラッグして反転させ、
ビジュアルモードにある
「段落」をプルダウンして階層を選びやす。
後は、
・プレビューで都度確認し
・パーマリンクの編集
・アイキャッチ画像を挿入
これらを行って、
公開しても大丈夫な状態になれば
いよいよ「公開」ボタンをクリック!
栄えある記事第一号の完成でございやす。
( ´∀`)人(´∀` )イエーイ!

で、記事を書いていくのが
まず第一なのですが、
こんなSEO対策を毎回行っていくと
なお万全というものがあるので
ご紹介していきやす。

Google Search Consoleの
「Fetch as Google」で
インデックス登録

Google Search Consoleとは?

Search Consoleヘルプ
2015年に「ウェブマスター ツール」から
名称を変更しているというのに
未だに旧名で検索しているオイラでございやすが、
この「Google Search Console」
またしてもGoogle様のツールでありんす。
( ゚∀ ゚) ヘェ
ウェブ検索での自分のサイトの掲載順位を
追跡し分析に役立てるためのツールで、
「GoogleAnalytics」と同じく
オイラみたいなITに弱い人間は
とてもすべてを使いこなすことは
できないが、
自分のブログにとって非常に
有益な情報を知ることができるもので、
自分のサイトがどんなキーワードで
一番引っ掛かって読まれているのか?
どの位そのキーワードでクリックされているのか
などを知ることができるので、
ブログをする人ならまず
登録するべきツールでございやす。
で、このGoogleのツール各種を使うためには
Googleアカウントが必要になるので、
サイトを持つ人はまずGoogleアカウントを
持つことから始めよ!という位、
サイト運営というのはGoogle様の力無くしては
成り立っていかない世界なのでございやす。
m(_ _)m

「Fetch as Google」で
早く検索結果に表示させることが
できる!!

Google Search Consoleの中の
「クロール」という項目をプルダウンすると、
「Fetch as Google」というメニューが
出て来るのですが、
記事を書いたら毎回このメニューを開いて
ページの登録を行いましょう!

なぜそんなことをする必要があるのかを
述べていきやす(・ε・)

Googleでは
検索エンジンに情報を集めるため、
「クローラー」というロボットを
インターネット上のあらゆるWebサイトを
巡回させていやす。

で、クローラーが
あらゆるサイトから集めてきた情報を
検索エンジンに記録させることを
「インデックス」(SEO用語の意味で)といい、

インデックスされたということは、
Googleの検索エンジンに
自分の記事が認識されたということでして、
つまり、検索結果にヒットするように
なるということなのでございます!
(人´∀`).☆.。.:*・゚

で、このクローラー
インターネット上で自由に泳ぎ回り
あらゆるサイトを徘徊しているのですが、
そのクローラーを呼び出し、
書いた記事をクロールしてもらい
早くインデックスさせたい時に
この「Fetch as Google」を
使うと良いという訳なのです( ̄▽ ̄)ノ

ページの登録の仕方

で、やり方ですが、
「Fetch as Google」の
画面を開いたら自分のサイトのドメイン名が
既に表示されているので、
右横のテキストボックスに
インデックスさせたい記事の
パーマリンク部分をコピペして
「取得」をクリックしやす。
PCとモバイル:スマートフォンを
プルダウンして選べますが、
オイラは両方行っておりやす。

「取得」ボタンをクリックすると、
下に表示されるので
「インデックス登録をリクエスト」を
クリックします。
「私はロボットではありません」
チェックがでてきたら
空欄のボックスにチェックを入れ、
「このURLのみをクロールする」の方に
チェックをし
「送信」ボタンをクリックすれば
完了いたしやす。
作業自体はとっても簡単でございやす。

が、必ずしも早くインデックスされるとは
限らないとも言われておりやす。
記事数とかも影響してくるのかも
しれやせん。
では、オイラが昨日書いた記事が
インデックスされているのか確認する方法があるので
実際に試してみやしょう!
勿論その記事は書いた直後に
「Fetch as Google」でページの
登録を行っておりやす
(*´ω`*)

自分の記事が
インデックスされたか確認する方法

Googleの検索で「site:●●●」
●●●にページのアドレスを入れやす。
前記事は「kotsumoney.com/soliloquy-10」なので、
頭に「site:」を付けて検索してみやす。
下の画像が検索結果でやす

おお!Σ(゚ω゚)
既にインデックスされているではないの!!
このように「SEO対策」の一つとして
マメに登録していくと、
どんどん結果が目に見えてモチベーションが
上がりやすのでオススメいたしやす。
(*´艸`)

もう一つ記事を書いたら行っておきたい
SEO対策があるので
次回に続きやす( ̄▽ ̄)ノ

スポンサーリンク