WordPress記事を書く前にやっておくべき設定④ブログ収益化への道その11

スポンサーリンク

記事作成前に入れておくと
便利なプラグインをインストール

■Link Manager

サイドバーにリンクを表示するためのプラグイン。
インストールしたら有効化するだけ。

■WP ULike

(SNSと連携しない人用)
SNSはやらないけれども
「いいねボタン」を設置したい人に良いプラグイン。
インストールし、有効化すると、
左の管理画面に「WP ULike」が表示されるので、
カーソルを合わせ、
「WP ULike Settings」をクリック。

カスタマイズのタブから
背景の色を変えたりできる。

■Count per Day

訪問者数を知りたい時に便利なプラグイン。
インストールし、有効化すると、
ダッシュボードに掲載される。

■Table of Contents Plus

オイラのブログでも
勿論使用しているのだが、
下のような目次を自動で生成してくれる
プラグインである


インストールし、有効化

左メニューから
設定を右クリックし「TOC+」
を選ぶ。

◆基本設定
・位置
お好みだが、オイラはデフォルトの
「最初の見出しの前」にしている。
・表示条件
段落がいくつ以上の時に
目次表示するかという設定
デフォルトは4だが、
オイラは2にしておりやす。
そうすると、
段落番号が2以上の見出しについて
目次表示されやす。
・以下のコンテンツタイプを自動挿入
 postのみチェック
・見出しテキスト
 ・「目次の上にタイトルを表示」にチェック
 下のテキストBOXをcontents→目次へ
・ユーザーによる目次の表示・非表示を
 切り替えを許可
 テキストを表示→表示
 テキストを非表示→非表示
・最初は目次を非表示はチェックしない。
・階層表示→チェックしたまま。
・番号振り→チェックを外す。
・スムーズ・スクロール効果を有効化
「アンカーリンクにジャンプではなくスクロールする」
→チェックしない。
・外観
・横幅→自動デフォルトのまま。
・回り込み→なしでデフォルトのまま。
・文字サイズ→95%
・プレゼンテーション
お好みで選ぶ。オイラは白にしていやす( ̄▽ ̄)ノ

ここまで入れたら「設定を更新」

■WPTouch MobilePlugin

スマホ画面でもキレイに表示してくれるように
してくれるプラグイン。
オイラが使用しているテーマの
「ハミングバード」はスマホ用に
自動最適化してくれるが、
対応していないテンプレートの場合は、
このプラグインを利用すると便利。

インストールし、有効化

左メニューの「WPtouch」から
Core Settingを選ぶ。

Regionalization をプルダウンして
「日本語」に設定。

ここまで来たら記事作成に入れる!

さて、
他にもまだやることはあるのですが(´ε`;)
(また追って記事にいたしやす)
でもこれで記事作成に入る前に
やっておくべき設定は一通り完了!!
ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。 おめでとうございます!! 早速記事を作成開始ですな。 ( ̄▽ ̄)ノ

スポンサーリンク