塩漬けってこういうことなのね!!仮想通貨を実践して投資用語を理解していくシリーズ

スポンサーリンク

仮想通貨を始めて日も浅く、
大量保有(自分比)した途端、
大暴落にぶつかり
絶賛含み損を抱え中の
ブログ主でございやす。
(;´д`)トホホ…

現在の仮想通貨保有数は?

BTC保有数
0.00077151 BTC
ETH保有数
0.01396626 ETH
MONA保有数
1.17144452 MONA
XEM保有数
609.67480051 XEM
zaifトークン保有数
100,000 zaif

という状況でございやす。
大暴落前に
XEMとzaifトークンを買い増しした訳ですが、
その平均単価は現在の単価を上回っておりやす。
当然、損を抱えておりやす(´・ω・`)

取得単価が相場より高い状況

平均単価で
XEMがで約@164掴み。
zaifトークンが約@1.52掴み
の状況でございやす・・・。

一方、現在(2018年1月21日)の
XEMとzaifトークンの相場はというと、
以下のとおりでございやす。

XEM@120~130
zaifトークン@1.3

このような状態で
損を覚悟で現在の相場で売ってしまうことを
『損切り』『ロスカット』
このまま自分の取得単価以上に戻るまで
保有し続けることを
『塩漬け』
と投資用語では言うそうです。

塩漬けに陥っていってしまった

塩漬けで保存食を作るように
しばらく寝かせておくのが
語源でございやす。
投資においては
「うんともすんとも手の出しようがなく、
放置しておくしかない」という
よろしくない状況ということになりやす。
(´・ω・`)
FXをやっていた身内曰く、
投資・投機の世界においては、
暴落は一瞬で怒涛のようにやってくる。
一方、上げは徐々に徐々に回復するというのが
セオリーだとのことです。
そういうことを知らずに
無知のままでとにかく飛び込むという
無謀なスタイルで
オイラは何事も始める訳ですが(オイっ!)、
投資信託だと他人任せにしている分、
こういったものに疎かったのですが、
自身で選んで買ってということを
実践するようになると
当事者として体感するようになるので、
嫌でもチャートを見たり、
関連ニュースを気にしたりするようになりやすね~。
こうやって皆投資・投機の世界の
経験を積んでいくのでございやすねぇ!
( ̄▽ ̄)ノ

スポンサーリンク