「イオン銀行ポイントクラブ」現行サービス2018年3月31日で終了

スポンサーリンク

イオンといえば、
「WAONポイント」と
「ときめきポイント」がございやす。
( ̄▽ ̄)ノ

「ときめきポイント」とは?

イオン系クレジットカードの利用金額に応じて貯まるポイントで、
ショッピングご利用200円(税込)につき
1ポイント貯まる(1P=1円)
ポイント数に応じて商品との交換ができるが、
WAONポイントへ交換することも可能♪

ときめきポイント1,000ポイント=WAONポイント1,000ポイント相当となり、
ときめきポイント1,000ポイント以上500ポイント単位で交換可能となりやす。

「イオン銀行ポイントクラブ」とは?

ときめきポイント以外にも
WAONポイントを貯める方法として
「イオン銀行ポイントクラブ」が
ございやす(´∀`*)
「イオン銀行ポイントクラブ」は
イオン銀行でのサービスになりやす。
申込手続きはイオン銀行で口座開設すれば、
自動的にイオンポイントクラブに
加入となるので不要。

「イオン銀行ポイントクラブ」
リニューアルのお知らせが届く?

その「イオン銀行ポイントクラブ」ですが、
イオン銀行から先日メールにて
以下のお知らせが届きやした。

2011年12月1日から
サービスを開始いたしました
「イオン銀行ポイントクラブ」
の現行サービスは、
次回2017年10月1日から2018年3月31日
(2018年4月17日の
WAONポイント付与)の
適用ステージをもって終了し、
新サービスへ移行いたします。

現行のサービス内容を確認していきたいと思いやす。
(・ε・)

「イオン銀行ポイントクラブ」
の現行サービス概要

イオン銀行ポイントクラブより

6カ月間のイオンカード・WAON・
デビットのご利用合計金額に応じて
ステージが決まる
「ポイントサービス」です。
ステージ決定後の6カ月間、
所定のお取引に応じてWAONポイントをプレゼントします。
※ステージは年2回(4月、10月)
更新されます。

ということで、
イオン系クレジットカードの
引き落とし口座をイオン銀行に指定すれば
ときめきポイントだけではなく、
イオン銀行ポイントクラブサービスによって
さらにWAONポイントを増やすことができやす。
ちなみに
「イオンカードセレクト」は引き落とし口座が
最初からイオン銀行に限定されているので、
「イオン銀行ポイントクラブ」にも自動的に
入っておりやす。

「イオン銀行ポイントクラブ」
対象となるものは?

イオンカード・WAON・デビットで利用できる全ての支払が対象。

例えば以下のような使い方で
どんどん貯めていくことができる!
・イオンでのお買い物
・公共料金
・レストランでのお食事代
・通学・通勤の定期券代
・イオン以外でのお買い物・
ネットショッピング
・高速道路利用料(ETCカード)
・レジャー施設利用料
・家族カードのご利用料金

各ステージの基準到達額

6カ月間のご利用金額が
10万円→ステージ1
30万円→ステージ2
50万円→ステージ3
というように半年の利用金額を査定として
グレードアップしていくことが可能。

「イオン銀行ポイントクラブ」特典

特典その①
5のつく日(イオンお客さまわくわくデー)
にオートチャージすると、
WAONポイントプレゼント率が
ステージに応じてアップ!
ステージ1→1.5倍
ステージ2→2倍
ステージ3→3倍

ちなみにオートチャージとは
WAON残高が設定金額未満になると、
イオン銀行の口座から引き落とされ、
設定された金額に戻るよう
差額分がチャージされるサービス。
200円につき1WAONポイント貯まるが、
ステージを保持していると、
還元率が上記のように
より高くなるという訳でございやすな。
しかし、このオートチャージによって
WAONポイントが貯まるのは
「イオンカードセレクト」または
「キャッシュ+デビット」に限られておりやす。
他のイオン系カードには該当しませんので
あしからずということでしょうか?
(-ω- )

特典その②
手数料が発生した取引に応じて
WAONポイントが付与されるが、
ステージによって回数が変わる。

①他行宛振込→1回につき216WAONポイント
②他行ATMでの引出→1回につき108WAONポイント
③他行からの振込入金→1回につき50WAONポイント
これが

ステージ1→月1回まで
ステージ2→月3回まで
ステージ3→月5回まで

①注意点
イオンバンクカード、イオンカードセレクト、
キャッシュ+デビットを利用したイオン銀行ATM、
イオン銀行ダイレクトでの振込。
②注意点
手数料が無料の場合は対象外。
③注意点
給与振込、年金振込、カードローンへの入金を除く、
1回5万円以上の他行からの振込入金が対象。
本人以外の名義人からの入金も対象。

特典その③
以下のイオン銀行サービスや
金融商品を利用している場合、
月末時点での残高や実績に応じて、
毎月WAONポイントが付与されるが
ステージによってポイント数が変わる。

・定期預金
(月末時点の残高100万円以上)

・投資信託
(月末時点の投資信託残高
時価評価額100万円以上)

・住宅ローン
(月末時点の残高あり)

・無担保ローン
(月末時点の残高10万円以上)

・公的年金
(お受取実績あり)

ステージ1→25WAONポイント
ステージ2→50WAONポイント
ステージ3→100WAONポイント

・公共料金口座振替(1件につき)
全ステージ→5WAONポイント

「イオン銀行ポイントクラブ」
新サービス内容は?

その気になる新サービスの内容・開始時期は
まだ発表されておりやせんが

「新サービスはステージ判定取引に
銀行取引を含め、ステージの判定・
適用期間を1カ月サイクルに変更し、
より多くのお客さまにご利用いただける
サービスを予定しております」

と、案内にはありやしたので、
改悪ではなく、改良へ向かう期待を
持てそうでございやす。
( ̄▽ ̄)ノ

スポンサーリンク